電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-04 11:45
背面処理に基づいたカードベース秘密計算プロトコル
小野 響・○真鍋義文工学院大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 背面処理に基づいた、カードベース秘密計算プロトコルを示す。カードベース秘密計算においてはランダム化が重要なプリミティブであるが、ランダム化に用いた値の漏えいは秘密情報の漏えいに直結する。従ってランダム化に使用した値を誰も得ることができないランダム化が必要であるが、それを完全公開の場で実現するのは難しい場合もあり、追加カードの使用などが考案されている。そこで各プレーヤーが行った操作の内容を他のプレーヤーが見ることができない状況での操作が考えられている。このような操作は背面処理と呼ばれ、背面処理を用いた半コミット型のプロトコルも提案されている。
本稿では、背面処理を用いることでコミット値に対するAND,OR,XORなどの論理関数の計算やコピーの操作が、いずれも最小のカード枚数で実現可能であることを示す。 
(英) This paper proposes new card-based cryptographic protocols using private operations. Randomization is the key operation in card-based cryptographic protocols. If the value used in a randomization is disclosed, the secret value is also disclosed. Thus the randomization must be executed in a secure manner. Executing secure randomization in a completely public space is difficult to realize without some additional cards, thus private operations were considered, in which the operations are executed where the other players cannot see. Some protocols were shown for some special cases when one of the input values is a private value for a player.
This paper shows new protocols using private operations which realize logical and, logical or, logical xor, and copy protocols. The number of cards used in these protocols is the minimum.
キーワード (和) マルチパーティ計算 / カードベース暗号プロトコル / 背面処理 / 論理演算 / コピー / / /  
(英) multi-party secure computation / card-based cryptographic protocols / private operations / logical computations / copy / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 202, ISEC2017-42, pp. 7-14, 2017年9月.
資料番号 ISEC2017-42 
発行日 2017-08-28 (ISEC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC  
開催期間 2017-09-04 - 2017-09-04 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2017-09-ISEC 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 背面処理に基づいたカードベース秘密計算プロトコル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Card-based Cryptographic Protocols Using Private Operations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチパーティ計算 / multi-party secure computation  
キーワード(2)(和/英) カードベース暗号プロトコル / card-based cryptographic protocols  
キーワード(3)(和/英) 背面処理 / private operations  
キーワード(4)(和/英) 論理演算 / logical computations  
キーワード(5)(和/英) コピー / copy  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 響 / Hibiki Ono / オノ ヒビキ
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 真鍋 義文 / Yoshifumi Manabe / マナベ ヨシフミ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-09-04 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2017-42 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.202 
ページ範囲 pp.7-14 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2017-08-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会