電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-04 14:55
2進数体上の符号と多変数多項式による公開鍵暗号方式の新たな構成法
大久保智之バグス サントソ電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) この論文で我々は,符号ベース公開鍵暗号方式McElieceとICICS 2015で安田らによって提案された多変数多項式公開鍵暗号SRPを組み合わせた暗号方式を構成を試みた.McElieceは2次拡大体で構成されているためビット演算で計算可能であり,復号時間が短いが,鍵長が長い.一方で,SRPは鍵が小さいが復号時間が長い.我々は,SRPにおいて2進数体で構成できない部分を,改変したMcElieceで置き換えることによって2つの暗号方式を組み合わせた.安全性パラメータから鍵長を計算すると,提案方式は同程度の安全性のMcElieceよりも小さい鍵長になることが分かった.さらに,実装実験の結果から,提案方式はSRPよりも復号時間が短いことが分かった. 
(英) In this paper, we try to combine the code-based public key encryption scheme, McEliece public key encryption scheme, and multivariate polynomials based public key encryption scheme, SRP, which is proposed in Yasuda et al. in ICICS 2015. Since McEliece scheme is originally proposed in binary extension field, all operations in the scheme can be expressed in simple bitwise operations, and the decoding is relatively fast. However, the keys are very large. On the other hand, SRP scheme has smaller keys but the decoding is very slow. We combine the two schemes into a new encryption scheme by transforming the base field of SRP into binary field and replacing the part which becomes bottleneck for decoding in SRP scheme with a modified McEliece scheme. According to our calculation on the security parameters, our new scheme has smaller keys compared to McEliece without reducing the original level of security. Furthermore, according to our machine experiment, our new scheme has a faster decoding compared to SRP.
キーワード (和) 符号ベース暗号 / 多変数多項式暗号 / 2進数体 / 耐量子暗号 / McEliece / Rainbow / /  
(英) Code-based cryptosystem / Multivariate cryptosystem / Binary field / Post-quantum cryptosystem / McEliece / Rainbow / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 202, ISEC2017-45, pp. 29-33, 2017年9月.
資料番号 ISEC2017-45 
発行日 2017-08-28 (ISEC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC  
開催期間 2017-09-04 - 2017-09-04 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2017-09-ISEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2進数体上の符号と多変数多項式による公開鍵暗号方式の新たな構成法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) New Public Key Encryption Scheme based on Code and Multivariate Polynomials in Binary Field 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 符号ベース暗号 / Code-based cryptosystem  
キーワード(2)(和/英) 多変数多項式暗号 / Multivariate cryptosystem  
キーワード(3)(和/英) 2進数体 / Binary field  
キーワード(4)(和/英) 耐量子暗号 / Post-quantum cryptosystem  
キーワード(5)(和/英) McEliece / McEliece  
キーワード(6)(和/英) Rainbow / Rainbow  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大久保 智之 / Tomoyuki Okubo / オオクボ トモユキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) バグス サントソ / Bagus Santoso / バグス サントソ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-09-04 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2017-45 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.202 
ページ範囲 pp.29-33 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ISEC-2017-08-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会