電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-08-25 09:30
鉄筋コンクリート壁で構成された屋内におけるレイトレース法による920MHz帯の伝搬解析
服部元磨常光康弘前山利幸拓殖大)・田中稔泰MWF
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) IoTデバイスが幅広く浸透するためには,適切なエリア設計が必要である.ITU-R P.1238により一般的な屋内の伝搬損失計算式が提案されているが平均的な伝搬損失を計算する式であるため壁面の材質や入射角などは考慮されていない.そのため,IoTデバイスのエリア設計のために詳しい伝搬損失を求める必要がある.筆者らはこれまでに920MHz帯における鉄筋コンクリート壁の電波の透過損失についてFDTD法と実測により入射角特性を持つことを示した.
本稿では,928MHzの鉄筋コンクリート壁に対する電波の透過損失の角度特性の簡易式を提案する.それをレイトレース法に組み込み,鉄筋コンクリート壁における電波伝搬特性について検討を行った. 
(英) In order for IoT devices to penetrate widely, appropriate area design is necessary. ITU-R P. 1238 propose general propagation loss calculation formula is proposed, but because it is an equation to calculate the average propagation loss, the material of the wall surface and the incident angle etc are not taken into consideration. Therefore, it is necessary to obtain a detailed propagation loss for the area design of the IoT device. The authors have shown that the transmission loss of the radio wave of the reinforced concrete wall at 920 MHz band has incidence angle characteristics by FDTD method and actual measurement so far. In this paper, we propose a simplified formula of the angle characteristic of the transmission loss of radio waves to a reinforced concrete wall of 928 MHz. We incorporated it into the ray tracing method and investigated the propagation characteristics of the radio wave in the reinforced concrete wall.
キーワード (和) 電波伝搬 / 屋内 / 鉄筋コンクリート / 建材 / FDTD / レイトレース法 / /  
(英) Radio Wave Propagation / Indoor / Reinforced Concrete / Building Material / FDTD / Ray Tracing Method / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 181, AP2017-79, pp. 59-64, 2017年8月.
資料番号 AP2017-79 
発行日 2017-08-17 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2017-08-24 - 2017-08-25 
開催地(和) 函館工業高等専門学校 
開催地(英) National Institute of Technology, Hakodate College 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2017-08-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 鉄筋コンクリート壁で構成された屋内におけるレイトレース法による920MHz帯の伝搬解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Propagation analysis of 920MHz band by Ray Tracing method composed of Reinforced concrete walls 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電波伝搬 / Radio Wave Propagation  
キーワード(2)(和/英) 屋内 / Indoor  
キーワード(3)(和/英) 鉄筋コンクリート / Reinforced Concrete  
キーワード(4)(和/英) 建材 / Building Material  
キーワード(5)(和/英) FDTD / FDTD  
キーワード(6)(和/英) レイトレース法 / Ray Tracing Method  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 元磨 / Genma Hattori / ハットリ ゲンマ
第1著者 所属(和/英) 拓殖大学 (略称: 拓殖大)
Takushoku University (略称: Takushoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 常光 康弘 / Yasuhiro Tsunemitsu / ツネミツ ヤスヒロ
第2著者 所属(和/英) 拓殖大学 (略称: 拓殖大)
Takushoku University (略称: Takushoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 前山 利幸 / Toshiyuki Maeyama / マエヤマ トシユキ
第3著者 所属(和/英) 拓殖大学 (略称: 拓殖大)
Takushoku University (略称: Takushoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 稔泰 / Toshiyasu Tanaka / タナカ トシヤス
第4著者 所属(和/英) マイクロウェーブ ファクトリー 株式会社 (略称: MWF)
Microwave Factory Co.,Ltd. (略称: MWF)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-08-25 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2017-79 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.181 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2017-08-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会