電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-08-24 14:25
光漏れ波導波路への平面波励振手法
橋口 弘馬場俊彦新井宏之横浜国大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本誌では,光漏れ波導波路の平面波励振手法について提案している.光通信では,自由空間減衰が大きく,高い利得が必要となるため電気的に大きいアンテナが必要となる.従来,用いられている平面波励振手法では,励振できる大きさに制限がある.このため,本検討では,光漏れ波導波路への励振をアレー化したテーパ
導波路で行う手法と,反射鏡を用いる手法について検討を行った.解析により両手法の有効性を示した 
(英) This paper presents plane wave excitation to wide optical leaky waveguide antenna. In optical communications, high antenna gain and beam scanning are required due to its high propagation loss. We should make antenna large to realize high antenna gain. It is difficult to excite plane wave for large optical leaky waveguide antenna. To solve this problem, we propose the taper array waveguide and offset parabolic reflector. We show that both methods enable to excite plane wave with keeping aperture efficiency and small space in the simulation.
キーワード (和) 光漏れ波アンテナ / グレーティング導波路 / パラボラ反射鏡 / スローテーパ / / / /  
(英) Optical leaky waveguide antenna / Grating waveguide / parabola reflector / slow taper / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 181, AP2017-76, pp. 45-48, 2017年8月.
資料番号 AP2017-76 
発行日 2017-08-17 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2017-08-24 - 2017-08-25 
開催地(和) 函館工業高等専門学校 
開催地(英) National Institute of Technology, Hakodate College 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2017-08-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光漏れ波導波路への平面波励振手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Method of Plane Wave Excitation to Optical Leaky Waveguide 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光漏れ波アンテナ / Optical leaky waveguide antenna  
キーワード(2)(和/英) グレーティング導波路 / Grating waveguide  
キーワード(3)(和/英) パラボラ反射鏡 / parabola reflector  
キーワード(4)(和/英) スローテーパ / slow taper  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋口 弘 / Hiroshi Hashiguchi / ハシグチ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Natl. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 俊彦 / Toshihiko Baba / ババ トシヒコ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Natl. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 宏之 / Hiroyuki Arai / アライ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Natl. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-08-24 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2017-76 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.181 
ページ範囲 pp.45-48 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2017-08-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会