電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-14 10:00
大規模停電を想定した電力系統モデルにおけるカスケード故障
瀧澤雄登田中剛平東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,電力自由化や風力発電,太陽光発電などの再生可能エネルギーの導入により,電力ネットワーク構造の複雑化や供給量の不安定化による需給調整の難化が予想されている.これらの背景を考慮しながら,複雑ネットワーク理論を用いた大規模停電のカスケード故障の数理モデルについての研究を行った.大規模停電で重要な要素となる需給量の調整に注目したカスケード故障のモデルを提案し,電力ネットワークの構造とそのカスケード故障の関係を分析した.系統内での需給バランスがカスケード故障の規模にとても大きな役割を果たしていることがわかった.これらの知見は未来のスマートグリッドでロバストなシステムを作るための重要な手がかりになると思われる. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 複雑ネットワーク / カスケード故障 / 電力システム / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 121, NLP2017-39, pp. 63-66, 2017年7月.
資料番号 NLP2017-39 
発行日 2017-07-06 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2017-07-13 - 2017-07-14 
開催地(和) 宮古島マリンターミナル大研修室 
開催地(英) Miyako Island Marine Terminal 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2017-07-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大規模停電を想定した電力系統モデルにおけるカスケード故障 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Cascading failure in power network models under large-scale blackouts 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 複雑ネットワーク /  
キーワード(2)(和/英) カスケード故障 /  
キーワード(3)(和/英) 電力システム /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀧澤 雄登 / Yuto Takizawa / タキザワ ユウト
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 剛平 / Gouhei Tanaka / タナカ ゴウヘイ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-14 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2017-39 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.121 
ページ範囲 pp.63-66 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2017-07-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会