電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-14 14:50
ツリー構造を有する多目的粒子群最適化ネットワーク
宮野恭輔中野秀洋宮内 新東京都市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では,複数のサブ粒子群をツリー構造で結合させた島モデル多目的粒子群最適化(IMOPSO) について考える.従来のIMOPSO は,多目的関数を最適化する上位層のサブ粒子群と,個々の単目的関数を最適化する下位層のサブ粒子群で構成される.また,上位層-下位層間での移住機構を持つ.提案手法では,新たに下位層間の移住機構を追加する.これにより,解の探索性能を向上させることができる.提案手法の有効性を数値実験によって確認する. 
(英) In this paper, we consider island-model multi-objective particle swarm optimization (IMOPSO) in which plural sub-swarms are connected by a tree structure. Conventional IMOPSO consisits of a high-layer sub-swarm to optimize multi-objective functions and low-layer sub-swarms to optimize each single-objective function. Also, it has migration schemes between the high- and low-layer sub-swarms. The proposed method adds new migration schemes between each low-layear sub-swarm. Then, the solving performance can be improved. In the numerical experiments, the effectiveness of the proposed method is confirmed.
キーワード (和) 粒子群最適化 / 多目的最適化 / 島モデル / / / / /  
(英) Particle Swarm Optimization / Multi-objective optimization / Island-model / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 121, NLP2017-47, pp. 103-106, 2017年7月.
資料番号 NLP2017-47 
発行日 2017-07-06 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2017-07-13 - 2017-07-14 
開催地(和) 宮古島マリンターミナル大研修室 
開催地(英) Miyako Island Marine Terminal 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2017-07-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ツリー構造を有する多目的粒子群最適化ネットワーク 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-objective Particle Swarm Optimizer Networks with Tree Topology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 粒子群最適化 / Particle Swarm Optimization  
キーワード(2)(和/英) 多目的最適化 / Multi-objective optimization  
キーワード(3)(和/英) 島モデル / Island-model  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮野 恭輔 / Kyosuke Miyano / ミヤノ キョウスケ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 秀洋 / Hidehiro Nakano / ナカノ ヒデヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮内 新 / Arata Miyauchi / ミヤウチ アラタ
第3著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-14 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2017-47 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.121 
ページ範囲 pp.103-106 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2017-07-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会