電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-07-13 16:10
脳・身体総合体コンピューティングについて
堀尾喜彦東北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,脳全体をシミュレートあるいはハードウェア(脳型コンピュータ)実装しようとする研究が世界的に広がっているが,非ノイマン型計算機により人間の脳に迫るためのブレークスルーには程遠い.本稿では,現状の脳型コンピュータ開発の問題点を克服するため,身体による制約を生かし,身体の状態をある意味での自己としてリファレンスする「脳・身体総合体(Whole Organism)コンピューティング」のフレームワークを提案する. 
(英) Recently, there have been worldwide attempts to simulate the whole brain activities with software on a super computer, and at the same time, to realize an elaborated brain-inspired computer hardware system. However, these brain-inspired architectures, which try to approach the brain in performance using a non von Neumann architecture, are not fully established yet. In order to solve current problems in realizing brain-inspired computing systems, this paper proposes a novel “Whole Organism Computing” framework, which exploits bodily constrains and uses the homeostasis as so called referenced-self.
キーワード (和) 脳型コンピュータ / 自己 / 身体性 / 意識・無意識過程 / / / /  
(英) Brain-inspired computing / Self / Embodiment / Conscious and sub-conscious processes / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 121, NLP2017-38, pp. 59-62, 2017年7月.
資料番号 NLP2017-38 
発行日 2017-07-06 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2017-07-13 - 2017-07-14 
開催地(和) 宮古島マリンターミナル大研修室 
開催地(英) Miyako Island Marine Terminal 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2017-07-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 脳・身体総合体コンピューティングについて 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On the Whole Organism Computing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 脳型コンピュータ / Brain-inspired computing  
キーワード(2)(和/英) 自己 / Self  
キーワード(3)(和/英) 身体性 / Embodiment  
キーワード(4)(和/英) 意識・無意識過程 / Conscious and sub-conscious processes  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀尾 喜彦 / Yoshihiko Horio / ホリオ ヨシヒコ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-07-13 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2017-38 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.121 
ページ範囲 pp.59-62 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2017-07-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会