電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-23 11:10
縦積みレッヘル給電線路を用いたミリ波体内外通信アンテナ
武田尚之斉藤琢斗本良瑞樹亀田 卓末松憲治東北大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 医療用体内無線通信技術による患者の負担軽減や医療業務の効率化が進んでいる.我々は飲み込み可能な超小形センサに搭載する体内外無線通信チップの実現を目指して,mmサイズの錠剤に搭載可能なアンテナを研究開発している.これまで体内模擬環境におけるアンテナの評価はアンテナを人体模擬媒体に沈める際にフィードラインの特性が変化しないよう,給電用同軸ケーブルをアンテナに直接接続することにより行われてきた.しかしmmサイズのアンテナは同軸ケーブルの直径に比べ小さくこの方法が適用できない.本報告では,周囲の媒体の影響を受けにくい縦積みレッヘル線路をフィードラインとして用いることを提案する.さらに,この線路をアンテナと同じ基板内に形成したアンテナを試作し,体内外模擬環境における反射特性・伝搬特性が測定できることを示す. 
(英) Recently, application of wireless communication technology to the medical field has advanced. We are aiming to realize mm-size ultra-small sensor for tablet equipped with chip that can wirelessly communicate in-body and out-body. The antenna of this wireless communication chip is mm size and it must be available for communication both in-body and out-body. As a conventional method of evaluating the antenna for in-body communication, a method of connecting the antenna directly to the coaxial cable is applied. However, since the size of the antenna for ultra-small sensor is mm size, the antenna element is smaller than coaxial cable and connector, so it is difficult to evaluate with this method. Therefore, we propose the antenna with vertical lecher line, which is not affected by surrounding medium. We showed that we could measure the reflection and propagation characteristics with this antenna.
キーワード (和) アンテナ / 体内通信 / ミリ波 / マイクロ波 / センサ / RFID / /  
(英) Antennas / In-body communication / Millimeter-wave / Microwaves / Sensor / RFID / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 104, MW2017-28, pp. 37-42, 2017年6月.
資料番号 MW2017-28 
発行日 2017-06-15 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2017-06-22 - 2017-06-23 
開催地(和) 豊橋技術科学大学 A棟 A-101講義室 
開催地(英) A-101, Wing-A, Toyohashi University of Technology 
テーマ(和) マイクロ波信号発生計測技術/マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Signal Generation and Measurement / Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2017-06-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 縦積みレッヘル給電線路を用いたミリ波体内外通信アンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) In-Body/Out-Body Millimeter-Wave Antenna with Vertical Lecher Line 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アンテナ / Antennas  
キーワード(2)(和/英) 体内通信 / In-body communication  
キーワード(3)(和/英) ミリ波 / Millimeter-wave  
キーワード(4)(和/英) マイクロ波 / Microwaves  
キーワード(5)(和/英) センサ / Sensor  
キーワード(6)(和/英) RFID / RFID  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 尚之 / Naoyuki Takeda / タケダ ナオユキ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉藤 琢斗 / Takuto Saito / サイトウ タクト
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 本良 瑞樹 / Mizuki Motoyoshi / モトヨシ ミズキ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 卓 / Suguru Kameda / カメダ スグル
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 末松 憲治 / Noriharu Suematsu / スエマツ ノリハル
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-23 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2017-28 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.104 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2017-06-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会