電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-06-08 14:25
IoTマルウェアにおけるパッキングの傾向調査(第一報)
伊沢亮一NICT)・鉄 穎横浜国大)・吉岡克成横浜国大/NICT)・班 涛井上大介NICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) IoT(Internet of Things)デバイスに感染するマルウェアが急増している.挙動の把握などを目的にこれらのマルウェアを解析する際,もしマルウェアがパッキング(圧縮もしくは暗号化)されているのであれば,その本来のコードが隠蔽されているため,パッキングされていることを前提に解析をしなければ十分な精度が得られない.そこで,パッキングへの対応がどの程度重要なのかを明かにする目的で,本稿ではパッキングされたIoTマルウェアの割合などのパッキングの傾向を調査した.調査はIoTマルウェア16,402検体に対して実施し,エントロピ解析でパッキングされている検体を判定した.加えて,検体のベーシックブロックの構造などを基に,パッカーが何種類存在するのかを調べた.調査の結果,238検体(1.45%)がパッキングされていると判定され,UPXを含む5種類のパッカーの存在が確認できた.現状ではパッキングされている検体はそれほど多くないことが分かった. 
(英) Malicious software (malware) specimens that infect IoT (Internet of Things) devices rapidly increase. If those specimens are packed (compressed and/or encrypted), an analyst should require an analysis method suitable for packed IoT malware. To realize how important analysts are seriously in alarm for packed malware, we conducted a trend review of runtime packers for IoT malware. In this review, we examined 16,402 IoT malware specimens with an entropy analysis to reveal a ratio of packed malware. In addition, we checked how many packers were used for the malware. This trend review shows that 238 specimens out of 16,402 were packed and that five packers were used including UPX. We concludes that analysts currently do not have to be extremely nervous for packed IoT malware.
キーワード (和) Internet of Things / マルウェア解析 / 難読化 / パッカー / ELF形式 / / /  
(英) Internet of Things / Malware analysis / Obfuscation / Packer / ELF format / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 79, ICSS2017-4, pp. 19-24, 2017年6月.
資料番号 ICSS2017-4 
発行日 2017-06-01 (IA, ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IA ICSS  
開催期間 2017-06-08 - 2017-06-09 
開催地(和) 高知工科大学 永国寺キャンパス 
開催地(英) Kochi University of Technolo, Eikokuji Campus 
テーマ(和) インターネットセキュリティ、一般 
テーマ(英) Internet Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2017-06-IA-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IoTマルウェアにおけるパッキングの傾向調査(第一報) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A First Trend Review of Runtime Packers for IoT Malware 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Internet of Things / Internet of Things  
キーワード(2)(和/英) マルウェア解析 / Malware analysis  
キーワード(3)(和/英) 難読化 / Obfuscation  
キーワード(4)(和/英) パッカー / Packer  
キーワード(5)(和/英) ELF形式 / ELF format  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊沢 亮一 / Ryoichi Isawa / イサワ リョウイチ
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鉄 穎 / Ying Tie / テツ エイ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉岡 克成 / Katsunari Yoshioka / ヨシオカ カツナリ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学/国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: 横浜国大/NICT)
Yokohama National University/National Institute of Information and Communications Technology (略称: YNU/NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 班 涛 / Tao Ban / バン タオ
第4著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 大介 / Daisuke Inoue / イノウエ ダイスケ
第5著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-06-08 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-IA2017-4,IEICE-ICSS2017-4 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.78(IA), no.79(ICSS) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2017-06-01,IEICE-ICSS-2017-06-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会