電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-19 11:20
折り曲げFSRを用いた2周波共用反射板付きダイポールアンテナの低半値角変動帯域の拡大
長 敬三谷澤佑亮千葉工大)・安藤篤也NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 移動体通信用の基地局アンテナには,複数の周波数帯用のアンテナを1つのレドーム内に収容したマルチバンドが用いられている.筆者らは,2GHz帯用セクタアンテナに3.5GHz帯用セクタアンテナを一体化するマルチバンドアンテナとして,折り曲げ構造を有する周波数選択性反射板(FSR)を反射板付ダイポールアンテナに適用する構成を検討している.本報告では,3.5GHz帯用アンテナにおいて低半値角変動となる周波数帯域の拡大を目的とし,まず折り曲げFSRにおいて半値角変動に影響を与える部分の分析を行った結果について述べる.その結果をもとに,折り曲げFSRの平面部の素子密度を増加させたときの効果を示す.最後に,後方に生じたサイドローブを低減する手法として,3.5GHz帯ダイポール素子の前面に導波器を配置した構成の有効性を示す. 
(英) Multi-band antennas have been popularly used as base station antennas for mobile communication systems. We have proposed to apply folded frequency selective reflector (FSR) to a reflector backed dipole antenna to configure a dual band sector antenna operating in 2GHz/3.5GHz bands. The purpose of this report is to enlarge the bandwidth maintaining the low HPBW characteristics in 3.5GHz. To achieve this, we first investigate the part of the folded FSR which mainly influences on the HPBW variation. Based on the result, it is shown that the effectiveness of increasing the number of elements in the flat part of the folded FSR in obtaining stable HPBW characteristics. Finally, the configuration adding a director in front of the 3.5GHz dipole element is proposed to suppress the sidelobe appearing in the backward direction in the previous configuration.
キーワード (和) 周波数選択性反射板 / FSR / FSS / 基地局アンテナ / マルチバンドアンテナ / / /  
(英) Frequency Selective Reflector / FSR / FSS / base station antenna / multi-band antenna / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 31, AP2017-39, pp. 91-96, 2017年5月.
資料番号 AP2017-39 
発行日 2017-05-11 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2017-05-18 - 2017-05-19 
開催地(和) ホテルメリージュ(宮崎) 
開催地(英) Hotel MERIEGES 
テーマ(和) 一般,電波伝搬 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2017-05-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 折り曲げFSRを用いた2周波共用反射板付きダイポールアンテナの低半値角変動帯域の拡大 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Bandwidth Enlargement Maintaining Low HPBW Variation in Dual Band Reflector Backed Dipole Antenna Composed of Folded FSR 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 周波数選択性反射板 / Frequency Selective Reflector  
キーワード(2)(和/英) FSR / FSR  
キーワード(3)(和/英) FSS / FSS  
キーワード(4)(和/英) 基地局アンテナ / base station antenna  
キーワード(5)(和/英) マルチバンドアンテナ / multi-band antenna  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長 敬三 / Keizo Cho / チョウ ケイゾウ
第1著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: Chiba Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷澤 佑亮 / Yusuke Tanizawa / タニザワ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: Chiba Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 篤也 / Atsuya Ando / アンドウ アツヤ
第3著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-19 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2017-39 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.31 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2017-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会