電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-19 09:30
双曲線および楕円による物体位置推定精度の向上
岩田拓也藤元美俊間宮拓朗福井大)・田端隆伸小島プレス
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 無線電力伝送における異物検出において, 電波を用いた位置推定技術が提案されている. しかし, 従来の位置推定法では物体の位置によって位置推定精度が異なるという問題がある.
本報告では, 距離差から得られる双曲線および, 経路長から得られる楕円を用いた位置推定法を提案する. 提案法では, 同焦点を用いた双曲線と楕円は直交する性質を用いることで, 物体の位置によらず高精度な位置推定を可能としている. また, 受信側で発生する熱雑音および, 受信素子の素子間隔が推定精度におよぼす影響を明らかにし, 提案法の有効性を示している. 
(英) A position estimation technique using electromagnetic wave has been proposed for object detection of wireless power transmission. However, conventional position estimation method has a problem that position estimation accuracy varies with object position.
This paper proposes a position estimation method using hyperbola obtained from time difference and ellipse obtained from path length. Due to the orthogonality, it is enabled to accurate position estimation regardless of the object position. Moreover, effect of thermal noise at the receiver antenna and elements spacing of the receiver on position estimation accuracy is shown.
キーワード (和) 無線電力伝送 / 電波 / 位置推定 / 楕円 / / / /  
(英) Wireless Power Transmission / Electromagnetic Wave / Position Estimation / Ellipse / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 31, AP2017-34, pp. 65-68, 2017年5月.
資料番号 AP2017-34 
発行日 2017-05-11 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2017-05-18 - 2017-05-19 
開催地(和) ホテルメリージュ(宮崎) 
開催地(英) Hotel MERIEGES 
テーマ(和) 一般,電波伝搬 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2017-05-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 双曲線および楕円による物体位置推定精度の向上 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of Object Position Estimation Accuracy Using Hyperbola and Ellipse 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / Wireless Power Transmission  
キーワード(2)(和/英) 電波 / Electromagnetic Wave  
キーワード(3)(和/英) 位置推定 / Position Estimation  
キーワード(4)(和/英) 楕円 / Ellipse  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 拓也 / Takuya Iwata / イワタ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. Fukui)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤元 美俊 / Mitoshi Fujimoto / フジモト ミトシ
第2著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. Fukui)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 間宮 拓朗 / Takuro Mamiya / マミヤ タクロウ
第3著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. Fukui)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田端 隆伸 / Takanobu Tabata / タバタ タカノブ
第4著者 所属(和/英) 小島プレス工業株式会社 (略称: 小島プレス)
Kojima Industries Co., Ltd., (略称: Kojima Industries)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-19 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2017-34 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.31 
ページ範囲 pp.65-68 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2017-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会