電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-18 14:20
ストリートセルにおけるMIMO基地局アンテナ構成がチャネル容量に及ぼす影響
松田 司堀 俊和藤元美俊福井大)・北尾光司郎今井哲朗NTTドコモ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 次世代移動通信システムでは,市街地において基地局を周囲の建物より低い位置に設置することで形成されるストリートセルの構築が検討されている.また,ストリートセルでは大容量の無線伝送が可能なMIMOシステムの使用が想定されている.本稿では,ストリートセルの見通し内伝搬環境においてMIMO伝送を行い,基地局のアンテナ構成がチャネル容量に及ぼす影響について検討した.その結果,道路幅とストリートセル長によってチャネル容量が最大となる水平ビーム幅が存在することを示した.また,サービスエリアが広くなるほどチャネル容量は小さくなり,対向歩道側では水平ビーム幅の影響が大きいことを示した. 
(英) In next generation mobile communication system, street cells are formed by using an antenna of a base station located at a low height of a street. MIMO system is one of the candidate technique for large capacity wireless transmission in street cell. This paper clarifies the effects of configuration of MIMO base station antenna on channel capacity for line-of-sight street cell environment. It is shown that the optimum beam width in the horizontal plane is indicated with respect to road width and distance from base station . Moreover, it is also shown that as the service area is wider, channel capacity is decreased .
キーワード (和) ストリートセル / MIMO / 基地局 / アンテナビーム幅 / / / /  
(英) Street cell / MIMO / Base station / Antenna beam width / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 31, AP2017-32, pp. 55-58, 2017年5月.
資料番号 AP2017-32 
発行日 2017-05-11 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2017-05-18 - 2017-05-19 
開催地(和) ホテルメリージュ(宮崎) 
開催地(英) Hotel MERIEGES 
テーマ(和) 一般,電波伝搬 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2017-05-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ストリートセルにおけるMIMO基地局アンテナ構成がチャネル容量に及ぼす影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of Configuration of MIMO Base Station Antenna on Cannel Capacity in Street Cell Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ストリートセル / Street cell  
キーワード(2)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(3)(和/英) 基地局 / Base station  
キーワード(4)(和/英) アンテナビーム幅 / Antenna beam width  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 司 / Tsukasa Matsuta / マツタ ツカサ
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ.Fukui)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀 俊和 / Toshikazu Hori / ホリ トシカズ
第2著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ.Fukui)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤元 美俊 / Mitoshi Fujimoto / フジモト ミトシ
第3著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ.Fukui)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 北尾 光司郎 / Koshiro Kitao / キタオ コウシロウ
第4著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT Docomo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 哲朗 / Tetsuro Imai / イマイ テツロウ
第5著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT Docomo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-18 14:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2017-32 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.31 
ページ範囲 pp.55-58 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2017-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会