電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-18 11:20
円偏波用プリント基板型逆Fアンテナ ~ 第2報 ~
藤本孝文・○清水啓悟尾上那月長崎大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 著者らはこれまでに,ISMバンド帯での円偏波用小型プリント基板型逆Fアンテナを提案してきた.本稿では提案してきたアンテナの周波数帯域幅の広帯域化を検討している.シミュレーションにより,給電線に垂直に装荷した長方形素子をできるだけ短く設計すれば,周波数帯域幅の広帯域化が可能であることを明らかにした.再設計したアンテナの3dB-軸比かつ10dB-リターンロスの周波数帯域幅はこれまでに提案してきたアンテナの約2倍(210MHz)となる.またアンテナサイズは0.18波長×0.37波長と小型を保持したままである. 
(英) Authors have proposed a printed inverted-F antenna (PIFA) for circular polarization. In this paper, an approach to improve the bandwidth is investigated. It is shown that the bandwidth can be widen by designing the rectangular element loaded at the feeding line as short as possible. The redesigned PIFA in this paper has approximately twice (210MHz) bandwidth of 3dB-axial ratio with a 10dB-return loss than that of the circularly polarized PIFA designed by authors so far. Antenna size is 0.18-wavelength×0.37 wavelength.
キーワード (和) プリント基板型逆Fアンテナ / 円偏波 / 周波数帯域幅 / ISMバンド / / / /  
(英) Printed Inverted-F Antenna / Circularly Polarized Wave / Bandwidth / ISM Band / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 31, AP2017-27, pp. 27-30, 2017年5月.
資料番号 AP2017-27 
発行日 2017-05-11 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2017-05-18 - 2017-05-19 
開催地(和) ホテルメリージュ(宮崎) 
開催地(英) Hotel MERIEGES 
テーマ(和) 一般,電波伝搬 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2017-05-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 円偏波用プリント基板型逆Fアンテナ 
サブタイトル(和) 第2報 
タイトル(英) A Printed Inverted-F Antenna for Circular Polarization 
サブタイトル(英) Part 2 
キーワード(1)(和/英) プリント基板型逆Fアンテナ / Printed Inverted-F Antenna  
キーワード(2)(和/英) 円偏波 / Circularly Polarized Wave  
キーワード(3)(和/英) 周波数帯域幅 / Bandwidth  
キーワード(4)(和/英) ISMバンド / ISM Band  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 孝文 / Takafumi Fujimoto / フジモト タカフミ
第1著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 啓悟 / Keigo Shimizu / シミズ ケイゴ
第2著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾上 那月 / Natsuki Onoue / オノウエ ナツキ
第3著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-18 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2017-27 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.31 
ページ範囲 pp.27-30 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2017-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会