電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-18 10:10
ボウタイ型のメタ・サーフェスによる偏波変換器
野一色崇志福迫 武熊本大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) グラウンドを持つ誘電体上部にボウタイ形の金属パターンを周期的に施すことで入射する直線偏波の電磁波の偏波面を90°変えることができる構造を提案する.中心周波数8GHzとする有限周期のシミュレーションにおいて,直線偏波の反射電力比が,入射波に対して-20dB以下になることを比帯域15%の帯域で確認した.実際の測定においては偏波変換された後の電力比が-13dB程度であることを確かめた.次に反射偏波変換後に90°の移相が発生することに着目し,円偏波発生の可能性を検討した.その結果,反射後において軸比が3dB以下となる帯域が6GHz帯にて45%付近まで可能であることをシミュレーションで見出した. 
(英) In this paper, a new meta-surface to convert polarization is proposed. On a simulation using finite period condition, it was confirmed that reflected wave in the same polarization plane as the incident wave is reduced by 20 dB in about 15% at 8 GHz. In the actual measurement, it was confirmed that the reflected waved is reduced by about 13 dB. Next, focusing on the fact that the phase of the reflected wave is shifted by 90°, we have confirmed that circular polarization can be generated by an incident linearly polarized wave with a 3-dB axial ratio bandwidth of 45% at 6 GHz.
キーワード (和) メタ表面 / 周期構造 / 偏波変換 / 円偏波 / / / /  
(英) Metasurface / Periodic structure / Polarization Conversion / Circular polarization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 31, AP2017-24, pp. 9-14, 2017年5月.
資料番号 AP2017-24 
発行日 2017-05-11 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2017-05-18 - 2017-05-19 
開催地(和) ホテルメリージュ(宮崎) 
開催地(英) Hotel MERIEGES 
テーマ(和) 一般,電波伝搬 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2017-05-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ボウタイ型のメタ・サーフェスによる偏波変換器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Polarization Converter by bowtie shaped Meta-surface. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) メタ表面 / Metasurface  
キーワード(2)(和/英) 周期構造 / Periodic structure  
キーワード(3)(和/英) 偏波変換 / Polarization Conversion  
キーワード(4)(和/英) 円偏波 / Circular polarization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野一色 崇志 / Takashi Noishiki / ノイシキ タカシ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福迫 武 / Takeshi Fukusako / フクサコ タケシ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-18 10:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2017-24 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.31 
ページ範囲 pp.9-14 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2017-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会