電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-12 15:35
メキシカンハット型ポテンシャル加振系の回転運動
富永広貴佐賀大)・宮崎修次京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 様々な実験,数理モデルを問わず見られる一方向加振により生じる回転運動を非線形力学系の観点から捉え直し,そこに普遍性や一般性が見られないかと期待して研究している。
できるだけ単純な力学系としてメキシカンハット型ポテンシャル加振系を導入し,数値シミュレーションを行ったところ,一方向回転運動の回転方向制御,カオス拡散,フラクタルベイスン境界などの非線形現象が見られる事がわかった。 
(英) We are researching the rotational motion caused by unidirectional excitation seen regardless of various experiments and mathematical models from the viewpoint of nonlinear dynamical system and expecting universality and generality to be seen there.
Numerical simulation was carried out using the Mexican hat type potential excitation system as the simplest dynamical system and it was found that the nonlinear phenomena of the rotational direction control of the unidirectional rotational motion, the chaos diffusion, and the fractal basin boundary can be seen.
キーワード (和) 一方向加振系 / 一方向回転運動 / カオス拡散 / フラクタルベイスン境界 / / / /  
(英) Unidirectional excitation / ballistic rotational motion / Chaotic diffusion / Fractal basin boundary / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 18, NLP2017-26, pp. 127-130, 2017年5月.
資料番号 NLP2017-26 
発行日 2017-05-04 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2017-05-11 - 2017-05-12 
開催地(和) 岡山理科大学 
開催地(英) Okayama University of Science 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2017-05-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) メキシカンハット型ポテンシャル加振系の回転運動 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Rotational motion of Mexican hat type potential excitation system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 一方向加振系 / Unidirectional excitation  
キーワード(2)(和/英) 一方向回転運動 / ballistic rotational motion  
キーワード(3)(和/英) カオス拡散 / Chaotic diffusion  
キーワード(4)(和/英) フラクタルベイスン境界 / Fractal basin boundary  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 富永 広貴 / Hirotaka Tominaga / トミナガ ヒロタカ
第1著者 所属(和/英) 佐賀大学 (略称: 佐賀大)
Saga University (略称: Saga Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 修次 / Syuji Miyazaki / ミヤザキ シュウジ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-12 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2017-26 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.18 
ページ範囲 pp.127-130 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2017-05-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会