電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-12 14:05
2つのリング状結合ファンデアポール発振器の同期現象
成相大貴Tran Minh Hai上手洋子西尾芳文徳島大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では、2種類のリング状結合発振器を抵抗で結合した新たな結合発振器システムを提案する。1つ目 の回路は3個のファンデアポール発振器を抵抗でリング状に結合させた。2つ目の回路は3個のvan der Pol発振器の 構造を変えた発振器をインダクタを介して抵抗で落とすタイプでリング状に結合させた。私たちはこれら2つのリン グ状結合発振器を抵抗で結合させ、その抵抗の結合強度に着目して研究を行った。結合強度を変えることで同期現象 がどのように変化するのかを調査した 
(英) Synchronization phenomena have been studied in various fields since long time ago. In this study, I propose a novel coupled oscillatory system such as two rings of oscillators coupled by resistors. The first ring consists of three van der Pol oscillators connected by resistors. The second ring consists of three oscillators connected by inductors and resistors. I focus on coupling strength of coupled oscillatory networks consisting of two kinds of oscillators. I investigate how to change synchronization phenomena by changing the coupling strength.
キーワード (和) van der Pol 発振器 / 同期現象 / / / / / /  
(英) van der Pol oscillator / Synchronization / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 18, NLP2017-23, pp. 113-116, 2017年5月.
資料番号 NLP2017-23 
発行日 2017-05-04 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2017-05-11 - 2017-05-12 
開催地(和) 岡山理科大学 
開催地(英) Okayama University of Science 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2017-05-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2つのリング状結合ファンデアポール発振器の同期現象 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Synchronization Phenomena in Two Rings of Coupled van der Pol Oscillators 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) van der Pol 発振器 / van der Pol oscillator  
キーワード(2)(和/英) 同期現象 / Synchronization  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 成相 大貴 / Daiki Nariai / ナリアイ ダイキ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Tran Minh Hai / Tran Minh Hai / チャン ミン ハイ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上手 洋子 / Yoko Uwate / ウワテ ヨウコ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 芳文 / Yoshifumi Nishio / ニシオ ヨシフミ
第4著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-12 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2017-23 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.18 
ページ範囲 pp.113-116 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2017-05-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会