電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-12 15:10
遅延結合Stuart-Landau発振器群における部分同期と部分振動停止現象の安定性解析
杉谷栄規茨城大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,遅延結合されたStuart-Landau発振器群に生じる部分振動停止現象および同期現象の安定性解析をおこなう.部分振動停止現象とは,ネットワーク内で,一部の発振器の振動が停止し,残りの発振器は振動する現象である.局所安定性解析により,単体で安定化していた振動子が,結合により不安定化し,部分振動停止が生じることを明らかにする.また,解析結果が正しいことを数値シミュレーションで確認する. 
(英) This report analyzes the stability of partial amplitude death, in which some oscillators in a network are quenched and the others still oscillate, and synchronization in delayed coupled Stuart-Landau oscillators.
Local stability analysis reveals that partial amplitude death occurs by destabilizing the stable fixed point of the single Stuart-Landau oscillators by the delayed connection. The analytical results are confirmed by numerical simulations.
キーワード (和) 部分振動停止現象 / 遅延結合 / / / / / /  
(英) Partial amplitude death / Delayed connection / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 18, NLP2017-25, pp. 121-125, 2017年5月.
資料番号 NLP2017-25 
発行日 2017-05-04 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2017-05-11 - 2017-05-12 
開催地(和) 岡山理科大学 
開催地(英) Okayama University of Science 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2017-05-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遅延結合Stuart-Landau発振器群における部分同期と部分振動停止現象の安定性解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Stability analysis of partial synchronization and partial amplitude death in delay-coupled Stuart-Landau oscillators 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 部分振動停止現象 / Partial amplitude death  
キーワード(2)(和/英) 遅延結合 / Delayed connection  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉谷 栄規 / Yoshiki Sugitani / スギタニ ヨシキ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-12 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2017-25 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.18 
ページ範囲 pp.121-125 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2017-05-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会