電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-05-11 09:30
異なる次数分布をもつ結合カオス回路ネットワークの同期現象の調査
橋本周平近澤隆啓上手洋子西尾芳文徳島大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では、10 個のカオス回路を結合したネットワークを用いて同期現象を調査した。使用したネットワークは3 種類の次数分布を基に作成しており、それらはスケールフリーネットワークを形成しているべき乗則に似せた次数分布、ランダムネットワークを形成している二項分布に似せた次数分布、それ以外の右上がりの次数分布である。エッジ数はどのネットワークも16 本で固定しており、回路間は抵抗により結合する。それらのネットワークの結合強度を変化させ同期割合の様子を観察した。結合強度を増加させるとスケールフリーネットワークを模したモデルがランダムフリーネットワークを模したよりも低い同期率になることが確認できた。 
(英) In this study, we investigate synchronization phenomena using network model of coupled ten chaotic circuits. Each network model is based on three types of degree distribution. It is degree distribution which imitates Scale-free, which imitates Random network and soaring distribution which is different from others. Scale free network is following the power law and random network is following the normal distribution. The number of edges of each network model are 16 and each circuit are coupled by reisters. We investigate synchronization by using these network model. As the coupling strength increase, synchronization rate of network model which imitates Scale-free network is lower than that network model which imitates Random network.
キーワード (和) カオス回路 / 複雑ネットワーク / 同期現象 / / / / /  
(英) Chaotic Circuit / Complex networks / Synchronization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 18, NLP2017-1, pp. 1-4, 2017年5月.
資料番号 NLP2017-1 
発行日 2017-05-04 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2017-05-11 - 2017-05-12 
開催地(和) 岡山理科大学 
開催地(英) Okayama University of Science 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2017-05-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 異なる次数分布をもつ結合カオス回路ネットワークの同期現象の調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of Synchronization Phenomena of Coupled Chaotic Circuit Networks with Different Degree Distribution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カオス回路 / Chaotic Circuit  
キーワード(2)(和/英) 複雑ネットワーク / Complex networks  
キーワード(3)(和/英) 同期現象 / Synchronization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 周平 / Shuhei Hashimoto / ハシモト シュウヘイ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 近澤 隆啓 / Takahiro Chikazawa / チカザワ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上手 洋子 / Yoko Uwate / ウワテ ヨウコ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 芳文 / Yoshifumi Nishio / ニシオ ヨシフミ
第4著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-05-11 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2017-1 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.18 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2017-05-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会