電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 13:25
結合熱音響システムと結合Stuart-Landau発振器の比較・検証
幸田嵩裕テキ博偉阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 結合された2個の熱音響発振器に同期現象・振動停止現象が生じることは,Biwaらの実験で確かめられている[Biwa $et$ $al.$, Phys. Rev. Applied, 2015].この実験では,2種類の結合方法(拡散結合,拡散・遅延の併用結合)が使われている.実験結果が結合van der Pol発振器で定性的に再現できることも報告されている.本報告では,この実験結果がHopf分岐の標準形であるStuart-Landau発振器の結合系でも定性的に再現できることを示す.具体的には,2種類の結合方法において,結合van der Pol発振器のダイナミクスが,平均化法を活用することで,Stuart-Landau発振器の結合系に近似できることを示す. 
(英) Synchronization and amplitude death of a pair of thermoacoustic oscillators coupled by two types of connections, the dissipative connection and the time-delay-dissipative connection, have been comfirmed through experiments [Biwa $et$ $al.$, Phys. Rev. Applied, 2015]. It was also shown that behavior of coupled van der Pol oscillators is quantitatively same as that of the coupled thermoacoustic oscillators. The present report shows that the Stuart-Landau oscillators, the well-known fundamental model describing the Hopf bifurcation, also quantitatively behave in the same manner. In particular, we show that the dynamics of the coupled van der Pol oscillators can be reduced to that of the coupled Stuart-Landau oscillators by using the averaging method.
キーワード (和) 振動停止 / 結合発振器 / 熱音響現象 / Stuart-Landau 発振器 / / / /  
(英) Amplitude death / Coupled oscillators / Thermoacoustic phenomena / Stuart-Landau oscillators / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 523, NLP2016-111, pp. 31-35, 2017年3月.
資料番号 NLP2016-111 
発行日 2017-03-07 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2017-03-14 - 2017-03-15 
開催地(和) ねぶたの家 ワ・ラッセ(青森市) 
開催地(英) Nebuta Museum Warasse 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2017-03-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 結合熱音響システムと結合Stuart-Landau発振器の比較・検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A comparative review of coupled thermoacoustic oscillators and coupled Stuart-Landau oscillators 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 振動停止 / Amplitude death  
キーワード(2)(和/英) 結合発振器 / Coupled oscillators  
キーワード(3)(和/英) 熱音響現象 / Thermoacoustic phenomena  
キーワード(4)(和/英) Stuart-Landau 発振器 / Stuart-Landau oscillators  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 幸田 嵩裕 / Takahiro Kouda / タカヒロ コウダ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) テキ 博偉 / Hakui Teki / ハクイ テキ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉谷 栄規 / Yoshiki Sugitani / ヨシキ スギタニ
第3著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小西 啓治 / Keiji Konishi / ケイジ コニシ
第4著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 尚之 / Naoyuki Hara / ナオユキ ハラ
第5著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2016-111 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.523 
ページ範囲 pp.31-35 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2017-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会