電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-14 11:15
符号量見積もりに基づくCNN予測器の設計と予測器プロトタイプの継承を用いた階層型可逆符号化
戸田英治中京大)・大竹 敢玉川大)・松田一朗伊東 晋東京理科大)・青森 久中京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 画像のスケーラブルな階層型可逆符合化手法として,輪郭の方向性に応じたセルラニューラルネットワーク(CNN)予測器から算出された予測誤差を,コンテキストモデリングに基づいて適応多値算術符号化する方式を提案した.本研究では,CNN予測器の更なる高能率化を目的に,階層型符号化方式における画像ピラミッド構造を利用し,隣接階層間の予測器設計において設計済の予測器を設計の初期値として継承する新しいCNN予測器設計方法を提案する.本手法の有効性は,様々な画像に対する符号化実験により確認され,特に自然画像の符号化に有効であることを明らかにした. 
(英) We proposed a hierarchical lossless image coding method using cellular neural network (CNN). It performs adaptive multi symbol arithmetic coding based on context modeling to prediction error calculated from CNN predictor according to contour direction.
In this paper, we propose a new CNN predictor design method for further efficiency improvement. By using the image pyramid structure in the hierarchical coding method, this method inherits the designed predictor as the initial value of the design
when designing the predictor between adjacent layers. The effectiveness of this method was confirmed by coding experiments on various images, and clarified that it is especially effective for coding of natural images.
キーワード (和) 離散時間型セルラニューラルネットワーク / 予測器継承 / 階層型可逆符号化 / / / / /  
(英) discrete-time cellular neural network / predictor inheritance / hierachical lossless image coding / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 523, NLP2016-109, pp. 19-24, 2017年3月.
資料番号 NLP2016-109 
発行日 2017-03-07 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2017-03-14 - 2017-03-15 
開催地(和) ねぶたの家 ワ・ラッセ(青森市) 
開催地(英) Nebuta Museum Warasse 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2017-03-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 符号量見積もりに基づくCNN予測器の設計と予測器プロトタイプの継承を用いた階層型可逆符号化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hierarchical Lossless Image Coding using Inheritance of Predictor-Prototypes and Designing of CNN Predictors based on Estimate of Coding Bits 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 離散時間型セルラニューラルネットワーク / discrete-time cellular neural network  
キーワード(2)(和/英) 予測器継承 / predictor inheritance  
キーワード(3)(和/英) 階層型可逆符号化 / hierachical lossless image coding  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸田 英治 / Hideharu Toda / トダ ヒデハル
第1著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大竹 敢 / Tsuyoshi Otake / オオタケ ツヨシ
第2著者 所属(和/英) 玉川大学 (略称: 玉川大)
Tamagawa University (略称: Tamagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 一朗 / Ichiro Matsuda / マツダ イチロウ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 晋 / Susumu Itoh / イトウ ススム
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 青森 久 / Hisashi Aomori / アオモリ ヒサシ
第5著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-14 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2016-109 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.523 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2017-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会