電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-13 13:35
階層型確率的主成分分析モデルによるテクスチャの生成
鈴木藍雅庄野 逸電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 多様なテクスチャを表現できるモデルの作成は,自然画像の微視的なモデリングとして重要な課題である.
PortillaとSimoncelli は,ヒトの視覚メカニズムに基づいたテクスチャ特徴,およびその特徴量を元にしたテクスチャの生成モデルを提案し,このモデルによって多様なテクスチャが生成できることを示している.一方で,このPortillaらのモデルは,自然画像に現れる典型的なテクスチャにおいては,特徴量の成分同士に関連性をもつ.本研究では,Portilla らの提案した特徴量のうち,テクスチャの生成に寄与する潜在的な構造因子を抽出するモデルの提案を行う.このモデルは,特徴量のグループ構造に着目し,階層的な主成分分析を行うことで有効な特徴量の縮約表現を獲得するものである.実験では,提案したモデルを用い,テクスチャデータセットから特徴量の縮約表現を獲得し,低次元の表現によって,テクスチャ画像の生成が行えることを示した. 
(英) Modeling of natural textures in an important task for microscopic structure of natural images. Portilla and Simon-
celli proposed a generative texture model, which is based on the mechanism of human visual systems, with a set of texture
features. On the other hand, the texture features, used in Portilla’s model, have redundancy between its components, came from typical natural textures. We propose a contracted texture model which provides a dimensionality reduction for the Portilla’s feature. This model is based on a hierarchical principal components analysis using group structure of the feature. In the experiment, we reveal a fewer effective dimensions for a texture dataset with proposed method. And we also demonstrate how well the textures can be synthesized from the reduced texture representations.
キーワード (和) テクスチャモデリング / テスクチャ生成 / 次元削減 / 確率的主成分分析 / / / /  
(英) texture modeling / texture synthesis / dimensionality reduction / probabilistic principal component analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 521, NC2016-83, pp. 115-120, 2017年3月.
資料番号 NC2016-83 
発行日 2017-03-06 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2017-03-13 - 2017-03-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2017-03-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 階層型確率的主成分分析モデルによるテクスチャの生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Generative Model of Textures Using Hierarchical Probabilistic Principal Component Analysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テクスチャモデリング / texture modeling  
キーワード(2)(和/英) テスクチャ生成 / texture synthesis  
キーワード(3)(和/英) 次元削減 / dimensionality reduction  
キーワード(4)(和/英) 確率的主成分分析 / probabilistic principal component analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 藍雅 / Aiga Suzuki / スズキ アイガ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communication (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 庄野 逸 / Hayaru Shouno / ショウノ ハヤル
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communication (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-13 13:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2016-83 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.521 
ページ範囲 pp.115-120 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2017-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会