電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-10 15:10
GeSbTe-Siマイクロ共振器を用いた2次元情報符号化素子の提案と動作実証
木原雄也中村政輝ソビ ファラビ片岩大智慶大)・桑原正史産総研)・斎木敏治慶大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 近年、インターネットやSNSの発展に伴い、情報量が年々膨大に増加している。その対策として情報保存量の増加のみでなく、情報の効率的な表現手法の提案も必須と言える。本研究では相変化材料とSiマイクロキャビティの光閉じ込め効果を利用することで、2次元情報を1次元情報に変換するといった機能の発現を目的とする。
本研究では、Siマイクロキャビティの上に相変化材料GSTを成膜した構造を用いる。
赤外域において、Siキャビティ由来の光閉じ込めのモードがいくつも誘起されるが、Si自体では吸収はほとんど起こらない。一方で相変化材料GSTはアモルファス状態で弱い吸収を、結晶状態で強い吸収を示す。そのため、それぞれの閉じ込めモードで強く光が閉じ込められる領域が結晶状態の場合は強い吸収を示し、アモルファス状態の場合は弱い吸収を示す。この特徴を利用して、相変化材料の状態分布(2次元情報)を赤外域の吸収スペクトル(1次元情報)に変換するといった機能を実現する。
本論ではGST-Si構造体を用いた2次元情報を1次元情報に変換する機能に関して、より具体的にそのアイディアに関して説明したのち、GSTの状態による光学スペクトルの変化に関して計算・実験両方の結果を報告する。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 相変化材料 / マイクロキャビティ / スパーズコーディング / 光記憶 / 光閉じ込め / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 516, MR2016-63, pp. 35-40, 2017年3月.
資料番号 MR2016-63 
発行日 2017-03-03 (MR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MR IEE-MAG  
開催期間 2017-03-10 - 2017-03-10 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya Univ. 
テーマ(和) 光記録,一般 
テーマ(英) Optical recording, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MR 
会議コード 2017-03-MR-MAG 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GeSbTe-Siマイクロ共振器を用いた2次元情報符号化素子の提案と動作実証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal and Demonstration of two-dimensional information coding device using a GeSbTe-Si microresonator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 相変化材料 /  
キーワード(2)(和/英) マイクロキャビティ /  
キーワード(3)(和/英) スパーズコーディング /  
キーワード(4)(和/英) 光記憶 /  
キーワード(5)(和/英) 光閉じ込め /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木原 雄也 / Yuya Kihara / キハラ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 政輝 / Masaki Nakamura / ナカムラ マサキ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ソビ ファラビ / Farrabi Sobhi / ソビ ファラビ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 片岩 大智 / Daichi Kataiwa / カタイワ ダイチ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑原 正史 / Masashi Kuwahara / クワハラ マサシ
第5著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎木 敏治 / Toshiharu Saiki / サイキ トシハル
第6著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-10 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MR 
資料番号 IEICE-MR2016-63 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.516 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MR-2017-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会