電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-02 09:00
[ポスター講演]非凸二次制約付き最適化を利用したMirrorフィルタのパラメータ推定法 〜 実測振動板変位を用いた推定 〜
岩居健太関西大)・山岸昌夫東工大)・梶川嘉延関西大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では, 非凸二次制約付き最適化を利用したMirrorフィルタのパラメータ推定法について,
実測振動板変位を利用した場合の推定結果について検討する.
動電型スピーカの非線形歪み補正フィルタのひとつであるMirrorフィルタは,
フィルタ係数の決定のために動電型スピーカの線形・非線形パラメータを必要とする.
非線形パラメータを推定する方法として, 非凸二次制約付き最適化を利用した手法があり,
動電型スピーカの振動板変位, 速度, 加速度, スピーカへの入力信号
および容易に測定可能ないくつかのパラメータを利用することで非線形パラメータを推定する.
計算機シミュレーションにより, 本推定法の有効性がすでに示されているため,
本稿では, 実測の振動板変位を利用してパラメータを推定し, 実システムに対する有効性を検討する. 
(英) This paper shows the parameter estimation results using the measured displacement of the diaphragm by parameter estimation method for mirror filter based on quadratically constrained quadratic optimization.
Mirror filter is a nonlinear compensator for reducing nonlinear distortions of electrodynamic loudspeakers
and its coefficients are determined by the linear and nonlinear parameters of the loudspeaker.
The parameter estimation method for mirror filter based on quadratically constrained quadratic optimization
utilizes the displacement, velocity and acceleration of the diaphragm and the input voltage of the loudspeaker
for parameter estimation.
The effectiveness of the parameter estimation method have already been shown by a computer simulation.
Hence, in this paper, the effectiveness of the parameter estimation method using measured displacement
is discussed.
キーワード (和) Mirrorフィルタ / 動電型スピーカ / 非線形歪み / パラメータ推定 / 最適化問題 / / /  
(英) Mirror filter / Electrodynamic loudspeaker / nonlinear distortion / parameter estimation / optimization problem / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 476, SIP2016-182, pp. 255-260, 2017年3月.
資料番号 SIP2016-182 
発行日 2017-02-22 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SP SIP EA  
開催期間 2017-03-01 - 2017-03-02 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,一般 
テーマ(英) Speech, Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2017-03-SP-SIP-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非凸二次制約付き最適化を利用したMirrorフィルタのパラメータ推定法 
サブタイトル(和) 実測振動板変位を用いた推定 
タイトル(英) Parameter estimation method for mirror filter based on quadratically constrained quadratic optimization 
サブタイトル(英) A study on a estimation using measured displacement of the diaphragm 
キーワード(1)(和/英) Mirrorフィルタ / Mirror filter  
キーワード(2)(和/英) 動電型スピーカ / Electrodynamic loudspeaker  
キーワード(3)(和/英) 非線形歪み / nonlinear distortion  
キーワード(4)(和/英) パラメータ推定 / parameter estimation  
キーワード(5)(和/英) 最適化問題 / optimization problem  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩居 健太 / Kenta Iwai / イワイ ケンタ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岸 昌夫 / Masao Yamagishi / ヤマギシ マサオ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶川 嘉延 / Yoshinobu Kajikawa / カジカワ ヨシノブ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-02 09:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-EA2016-127,IEICE-SIP2016-182,IEICE-SP2016-122 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.475(EA), no.476(SIP), no.477(SP) 
ページ範囲 pp.255-260 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2017-02-22,IEICE-SIP-2017-02-22,IEICE-SP-2017-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会