電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-02 09:00
[ポスター講演]DNN特徴量抽出器とテンプレートマッチングによるハードウェア音声センサーの検討
劉 溢銭 博宇王 健篠崎隆宏東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 環境中にユビキタスに配置された音声センサーにより高精度なキーワード検出や話者認識、環境音認識などが可能になれば、単独での動作やセンサーネットワークとの連携などにより、これまでにない様々なアプリケーションが可能になると期待される。キーワード検出や話者認識を行おうとする場合、ユーザーがいつでも容易にキーワードや話者を登録できることが望まれる。しかし、音声センサー上のハードウエアはごく限られるため、計算量の大きな学習を行うことは不可能である。また同時に、音声センサーは耐雑音性や低消費電力性にも優れる必要がある。そこで、あらかじめ学習した耐雑音性に優れるDNN特徴量抽出器と、テンプレートマッチングによるキーワード検出や話者認識を組み合わせる方法について検討を行う。 
(英) We explore the possibility of combination of a DNN-based feature extractor and template based matching for keyword detection and speaker recognition embedded in a low power consumption speech sensor. For this task, we can train DNN using a high-performance computer using a large amount of data as we want. However, once it is integrated in the speech sensor hardware, the detection must be performed on an extremely resource-limited condition, and the re-training of the network is prohibited. Therefore, we investigate the use of fixed pre-trained feature extraction DNN and a template-based pattern matching. We evaluate this approach using the CSJ database and FPGA-based implementation.
キーワード (和) DNN特徴量抽出器 / 音声センサー / テンプレートマッチング / キーワード検出 / 話者認識 / / /  
(英) DNN feature extractor / Speech sensor / Template Matching / Keyword detection / Speaker recognition / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 477, SP2016-130, pp. 297-300, 2017年3月.
資料番号 SP2016-130 
発行日 2017-02-22 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SP SIP EA  
開催期間 2017-03-01 - 2017-03-02 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,一般 
テーマ(英) Speech, Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2017-03-SP-SIP-EA 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) DNN特徴量抽出器とテンプレートマッチングによるハードウェア音声センサーの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hardware Speech Sensor Based on Deep Neural Network Feature Extractor and Template Matching 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DNN特徴量抽出器 / DNN feature extractor  
キーワード(2)(和/英) 音声センサー / Speech sensor  
キーワード(3)(和/英) テンプレートマッチング / Template Matching  
キーワード(4)(和/英) キーワード検出 / Keyword detection  
キーワード(5)(和/英) 話者認識 / Speaker recognition  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 劉 溢 / Yi Liu / リュウ イツ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 銭 博宇 / Boyu Qian / セン ハクウ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 健 / Jian Wang / オウ ケン
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠崎 隆宏 / Takahiro Shinozaki / シノザキ タカヒロ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-02 09:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-EA2016-135,IEICE-SIP2016-190,IEICE-SP2016-130 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.475(EA), no.476(SIP), no.477(SP) 
ページ範囲 pp.297-300 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EA-2017-02-22,IEICE-SIP-2017-02-22,IEICE-SP-2017-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会