電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-02 09:00
[ポスター講演]エンドファイアアレイからなる肩掛け型ウェアラブルスピーカによる音像定位
今泉健太羽田陽一電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 私たちは,ヘッドホンに代わる新たな個人用の再生システムとして,2つのエンドファイアアレイからなる肩掛け型スピーカアレイを提案している.このスピーカアレイには受聴者のみに音を提示し,周囲への音漏れを防ぐ再生技術と,あたかもその場にいるかのような臨場感が得られる音像定位を同時に満たす個人の音場の実現が求められる.周囲への音漏れの防止は,エンドファイアアレイの特性を活かした指向性制御により指向性のビームを受聴者に向けることで実現する.また,音像定位は頭部伝達関数(HRTF)を利用して行う.本研究では,実機での有効性を検証するため,提案手法のプロトタイプを作成した.まず,計算機上でHRTFによる音像定位のためのクロストークキャンセラと,システム全体の指向特性を確認した.結果として,クロストークキャンセラと指向性制御が正常に動作していることが確認できた.さらに音像定位の主観的な評価実験を行い,水平面での大まかな音像の定位を確認した. 
(英) We proposed a novel personal reproduction system to replace headphones using a wearable shoulder-type loudspeaker array with two end-fire arrays. We aimed for the realization of a sound field that presents low sound leakage around the listener and creates sound images that can simulate a live listening experience. To prevent sound leakage around the listener, we directed the directional beam to the listener with directivity control using the end-fire array. We used head-related transfer functions (HRTFs) to localize the sound images. In this paper, we created a prototype of the proposed method to verify its performance in a real environment. We conducted simulations to confirm the performance of the crosstalk canceler for sound localization using HRTFs and directivity control. We confirmed that the crosstalk canceler and directivity control functioned correctly. Additionally, we conducted a subjective listening test for sound image localization. The listener perceived the rough sound image localization to be on the horizontal plane.
キーワード (和) エンドファイアアレイ / 指向性制御 / 立体音響 / ウェアラブルスピーカ / クロストークキャンセリング / / /  
(英) end-fire array / directivity control / spatial audio / wearable loudspeaker / crosstalk canceling / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 475, EA2016-120, pp. 219-224, 2017年3月.
資料番号 EA2016-120 
発行日 2017-02-22 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SP SIP EA  
開催期間 2017-03-01 - 2017-03-02 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,一般 
テーマ(英) Speech, Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2017-03-SP-SIP-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エンドファイアアレイからなる肩掛け型ウェアラブルスピーカによる音像定位 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Sound localization using shoulder-type wearable loudspeaker with end-fire array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エンドファイアアレイ / end-fire array  
キーワード(2)(和/英) 指向性制御 / directivity control  
キーワード(3)(和/英) 立体音響 / spatial audio  
キーワード(4)(和/英) ウェアラブルスピーカ / wearable loudspeaker  
キーワード(5)(和/英) クロストークキャンセリング / crosstalk canceling  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今泉 健太 / Imaizumi Kenta / イマイズミ ケンタ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽田 陽一 / Yoichi Haneda / ヨウイチ ハネダ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-02 09:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2016-120,IEICE-SIP2016-175,IEICE-SP2016-115 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.475(EA), no.476(SIP), no.477(SP) 
ページ範囲 pp.219-224 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2017-02-22,IEICE-SIP-2017-02-22,IEICE-SP-2017-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会