電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-01 12:40
[ポスター講演]Fletcher効果,Lombard効果及び高域強調フィードバックが歌声に与える影響
飯島聡志石光俊介中山仁史広島市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 聴覚フィードバックが歌声に与える影響を調査するためFletcher効果,Lombard効果及び高域強調フィードバックの観点から基本周波数,音圧レベル及びフォルマント周波数について検討した.基本周波数へFletcher効果,Lombard効果が与える影響はあまり見られなかったが,高域強調フィードバックでは2,000 Hz以上の高域強調で基本周波数の下降が確認された.音圧レベルに関しては歌声にもFletcher効果,Lombard効果及び高域強調フィードバックは影響を与えることが分かった.フォルマント周波数に関してはFletcher効果が歌声においても観測された. 
(英) We investigated the influences of the Fletcher effect, the Lombard effects and the high-pass filtered auditory feedback on singing voice. We observed changes in fundamental frequency, sound pressure level and 1st formant and 2nd formant frequencies. We found that fundamental frequency decreased when the high-pass filter more than 2,000 Hz was used. The expermental results of these effcts indicated that the sound pressure level was influenced by these effects. Exerimental results of the Fletcher effect showed that 1st formant and 2nd formant frequencies decreased under the increase of feedback voice.
キーワード (和) 聴覚フィードバック / 歌声 / Fletcher効果 / Lombard効果 / 高域強調フィードバック / / /  
(英) Auditory feedback / Singing voice / Fletcher effect / Lombard effect / High-pass filtered auditory feedback / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 477, SP2016-101, pp. 135-140, 2017年3月.
資料番号 SP2016-101 
発行日 2017-02-22 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SP SIP EA  
開催期間 2017-03-01 - 2017-03-02 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,一般 
テーマ(英) Speech, Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2017-03-SP-SIP-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Fletcher効果,Lombard効果及び高域強調フィードバックが歌声に与える影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Influence of the Fletcher effect, the Lombard effect and the high-pass filtered auditory feedback on singing voice 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 聴覚フィードバック / Auditory feedback  
キーワード(2)(和/英) 歌声 / Singing voice  
キーワード(3)(和/英) Fletcher効果 / Fletcher effect  
キーワード(4)(和/英) Lombard効果 / Lombard effect  
キーワード(5)(和/英) 高域強調フィードバック / High-pass filtered auditory feedback  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯島 聡志 / Satoshi Iijima / イイジマ サトシ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石光 俊介 / Shunsuke Ishimitsu / イシミツ シュンスケ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 仁史 / Masashi Nakayama / ナカヤマ マサシ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-01 12:40:00 
発表時間 90 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-EA2016-106,IEICE-SIP2016-161,IEICE-SP2016-101 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.475(EA), no.476(SIP), no.477(SP) 
ページ範囲 pp.135-140 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2017-02-22,IEICE-SIP-2017-02-22,IEICE-SP-2017-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会