電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-01 14:50
複数枚のぼけとノイズ画像の加重平均を利用した画像復元
谷川 諒藤沢貴典池原雅章慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ノイズやぼけで劣化した画像を復元する手法の多くは1枚のノイズ画像あるいはぼけ画像を用いている.代表的なノイズ除去手法としてBM3D,ぼけ除去手法としてBM3DDEBが挙げられる.これらの単一画像を扱う復元手法に対して,近年,同じシーンを複数回撮影することで得られる複数枚のノイズ画像やぼけ画像を利用した復元手法が提案されている.本論文では後者のケースを想定して,2枚のノイズ画像を用いた画像復元とノイズ画像とぼけ画像の2種類の画像を利用した画像復元を行う.2枚のノイズ画像,またはノイズ画像/ぼけ画像の加重平均をとることで,それぞれの劣化画像が持つ有用な画像情報を含んだ加重平均画像が得られる.これらの加重平均画像に対して,BM3DやBM3DDEBによる復元処理を行うことで,単一画像のみを利用した場合よりも精度の高い画像復元が実現できることを示す. 
(英) Many methods for restoring images degraded by noise or blur use one noise image or blurred image. BM3D as a typical noise elimination method, and BM3DDEB as a blur removal method. In recent years, a restoration method using a plurality of noise images and blurred images obtained by photographing the same scene a plurality of times has been proposed for the restoration method dealing with these single images. In this paper, we assume the latter case and perform image restoration using two types of images: image restoration using two noise images and noise image blurred image. By taking a weighted average of two noise images or a noise image and a blurred image, a weighted average image including useful image information possessed by each deteriorated image is obtained. We show that image restoration with higher precision can be realized than
BM3D or BM3DDEB on these weighted average images, compared to using only a single image .
キーワード (和) 画像復元 / ノイズ除去 / ぼけ除去 / BM3D / BM3DDEB / / /  
(英) image restoration / denoising / deblurring / BM3D / BM3DDEB / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 476, SIP2016-166, pp. 165-170, 2017年3月.
資料番号 SIP2016-166 
発行日 2017-02-22 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SP SIP EA  
開催期間 2017-03-01 - 2017-03-02 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,一般 
テーマ(英) Speech, Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2017-03-SP-SIP-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数枚のぼけとノイズ画像の加重平均を利用した画像復元 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image restoration based on weighted average of multiple blurred and noisy images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像復元 / image restoration  
キーワード(2)(和/英) ノイズ除去 / denoising  
キーワード(3)(和/英) ぼけ除去 / deblurring  
キーワード(4)(和/英) BM3D / BM3D  
キーワード(5)(和/英) BM3DDEB / BM3DDEB  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 諒 / Ryo Tanikawa / タニカワ リョウ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤沢 貴典 / Takanori Fujisawa / フジサワ タカノリ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 池原 雅章 / Masaaki Ikehara / イケハラ マサアキ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-01 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-EA2016-111,IEICE-SIP2016-166,IEICE-SP2016-106 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.475(EA), no.476(SIP), no.477(SP) 
ページ範囲 pp.165-170 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2017-02-22,IEICE-SIP-2017-02-22,IEICE-SP-2017-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会