電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-01 15:15
時間領域ブラインド信号分離の計算量削減に関する検討
井上 翼西日本工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 独立成分分析(Independent Component Analysis)に基づくブラインド信号分離(Blind Source Separation)を実現する方法として,時間領域で解く方法と,STFT(Short-Time Fourier Transform)後の時間周波数領域で解く方法がある.前者は音声信号のような時間遅れを伴う信号に対しては計算量が膨大となり,リアルタイムでの実現が困難である.一方,後者は時間遅れを伴う信号であっても,STFTによって周波数毎の瞬時混合として解けるため,計算量を抑えることができる.
本稿では,時間領域における計算量の問題に着目し,ソフトとハードの両面から計算量,計算時間の削減を試みる.また,シミュレーションでは3つの音声信号の混合からの分離結果および従来アルゴリズムとの計算時間の比較結果を示す. 
(英) This paper describes the method for separating the voices using a time-domain Blind Source Separation (BSS) algorithm. Especially, it focuses attention on a computational time in this domain. In the case of separation of sources with time delay as represented by voices, the algorithm requires a huge amount of calculation. In order to this problem, we improve BSS algorithm for the voices. Moreover we perform the simulation to this algorithm using parallel computation by multi-core. The result shows that the proposed method reduces the number of parameters required for the separation and the computational time.
キーワード (和) 独立成分分析 / ブラインド信号分離 / 時間領域 / 計算量 / / / /  
(英) Independent Component Analysis / Blind Source Separation / Time-Domain / Calculation Amount / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 476, SIP2016-167, pp. 171-176, 2017年3月.
資料番号 SIP2016-167 
発行日 2017-02-22 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SP SIP EA  
開催期間 2017-03-01 - 2017-03-02 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,一般 
テーマ(英) Speech, Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2017-03-SP-SIP-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 時間領域ブラインド信号分離の計算量削減に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on a Reduction of Calculated Amount in a Time-Domain Blind Source Separation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 独立成分分析 / Independent Component Analysis  
キーワード(2)(和/英) ブラインド信号分離 / Blind Source Separation  
キーワード(3)(和/英) 時間領域 / Time-Domain  
キーワード(4)(和/英) 計算量 / Calculation Amount  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 翼 / Tsubasa Inoue /
第1著者 所属(和/英) 西日本工業大学 (略称: 西日本工大)
Nishinippon Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-01 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-EA2016-112,IEICE-SIP2016-167,IEICE-SP2016-107 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.475(EA), no.476(SIP), no.477(SP) 
ページ範囲 pp.171-176 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2017-02-22,IEICE-SIP-2017-02-22,IEICE-SP-2017-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会