電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-01 12:40
[ポスター講演]シングルチャネルNMFを用いたマルチチャネルNMFの初期値設定法の性能評価
田島 優田中 章北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年提案されたマルチチャネルNMF(MNMF) は,シングルチャネルに対応していた従来のNMF(SNMF)における行列の要素を非負定値エルミート行列に一般化することによって,マルチチャネルに拡張した手法である.先行研究においてMNMF より実行速度が速いSNMF を用いて基底行列と係数行列の初期値を構成する手法を提案した.その手法によってコスト関数がフロベニウスノルムの二乗のとき従来のランダムに初期値を設定する場合よりもMNMF の収束が速くなることを確認した.本稿ではMNMF で使用するコスト関数にIS ダイバージェンスを加え,提案手法の性能評価を行う. 具体的には各コスト関数において各パラメーター毎に値を変えて数値実験を行い,その結果を考察し提案手法の有効性を検証する. 
(英) The multi-channel nonnegative matrix factorization (MNMF) is an extension of the single-channel nonnegative matrix factorization (SNMF) to multi-channel observations which can be used for blind source separation of multichannel audio signals. In our previous work, we proposed a initial value setting method for a basis matrix and a coefficient matrix of the MNMF, using the squared Frobenius norm criterion, by the SNMF which is faster than the MNMF.In this paper, we further investigate the performance of the proposed method for both of the squared Frobenius norm criterion and the Itakura-Saito (IS) divergence criterion with various parameters.
Experimental results show that the the proposed method outperforms the conventional random-based initial value setting.
キーワード (和) 非負値行列因子分解(NMF) / マルチチャネルNMF / 初期値設定法 / 音源分離 / / / /  
(英) Nonnegative Matrix Factorization(NMF) / multi-channel NMF / initial value setting / sound souce separation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 476, SIP2016-148, pp. 67-70, 2017年3月.
資料番号 SIP2016-148 
発行日 2017-02-22 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SP SIP EA  
開催期間 2017-03-01 - 2017-03-02 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,一般 
テーマ(英) Speech, Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2017-03-SP-SIP-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) シングルチャネルNMFを用いたマルチチャネルNMFの初期値設定法の性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Initial Value Setting Method for Multi-channel NMF Using Single-channel NMF 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非負値行列因子分解(NMF) / Nonnegative Matrix Factorization(NMF)  
キーワード(2)(和/英) マルチチャネルNMF / multi-channel NMF  
キーワード(3)(和/英) 初期値設定法 / initial value setting  
キーワード(4)(和/英) 音源分離 / sound souce separation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田島 優 / Yu Tajima / タジマ ユウ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: HU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 章 / Akira Tanaka / タナカ アキラ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: HU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-01 12:40:00 
発表時間 90 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-EA2016-93,IEICE-SIP2016-148,IEICE-SP2016-88 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.475(EA), no.476(SIP), no.477(SP) 
ページ範囲 pp.67-70 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EA-2017-02-22,IEICE-SIP-2017-02-22,IEICE-SP-2017-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会