電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-03-01 12:40
[ポスター講演]空間フィルタを用いた画像ボケに基づく物体検出のGPUを用いた高速化
青木修平小林真吾宮本龍介明大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 物体検出においては精度向上のためボケを含まない
画像を用いることが一般的である.
しかし,我々は,意図的に生じさせた焦点ボケに
よって物体境界においる画像ボケを変化させられることに着目し,
焦点ボケを手掛かりとする物体検出手法を提案している.
この手法はテスト画像に対して False Positive Per Image を小さくしても
ミスレートが 0 であるという完全な検出を達成しているが,DFT を用いて
いるために計算速度が非常に
遅いという欠点があった.高速化のために,空間フィルタのみによって画像ボケ
を評価する手法を構築したが,この手法によっても実時間処理には不十分な速度であった.
そこで本稿では空間フィルタを用いた手法をGPU上に並列化することでさらなる高速化を行う.
合成画像を用いた実験の結果,
精度の劣化なく約290倍の高速化を実現することができた. 
(英) We proposed a novel object detection scheme based on image blur evaluated
by Haar-like Features and DFT.
The scheme shows excellent detection accuracy but
computation speed of it is quite slow. To improve the computation speed,
we proposed faster scheme using only spatial domain filtering instead
of time consuming DFT. The newer scheme improved computation speed
drastically but real-time cannot be achieved. To solve this problem,
this paper proposes a parallel implementation of the object detection
scheme based on image blur using only spatial domain filtering on a GPU.
Experimental results using synthesized images showed about 290 times
faster processing speed without accuracy degradation.
キーワード (和) 物体検出 / 画像ボケ / GPU / 並列処理 / / / /  
(英) Object detection / image blur / GPU / parallel implementation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 476, SIP2016-154, pp. 99-102, 2017年3月.
資料番号 SIP2016-154 
発行日 2017-02-22 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SP SIP EA  
開催期間 2017-03-01 - 2017-03-02 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industry Support Center 
テーマ(和) 音声,応用/電気音響,信号処理,一般 
テーマ(英) Speech, Engineering/Electro Acoustics, Signal Processing, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2017-03-SP-SIP-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 空間フィルタを用いた画像ボケに基づく物体検出のGPUを用いた高速化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) GPU Implementation of Blur-Based Object Detection Using Spatial Domain Filtering 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 物体検出 / Object detection  
キーワード(2)(和/英) 画像ボケ / image blur  
キーワード(3)(和/英) GPU / GPU  
キーワード(4)(和/英) 並列処理 / parallel implementation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 修平 / Shuhei Aoki / アオキ シュウヘイ
第1著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 真吾 / Shingo Kobayashi / コバヤシ シンゴ
第2著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 龍介 / Ryusuke Miyamoto / ミヤモト リュウスケ
第3著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-03-01 12:40:00 
発表時間 90 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-EA2016-99,IEICE-SIP2016-154,IEICE-SP2016-94 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.475(EA), no.476(SIP), no.477(SP) 
ページ範囲 pp.99-102 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EA-2017-02-22,IEICE-SIP-2017-02-22,IEICE-SP-2017-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会