電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-27 15:15
Tensor SOM Networkによる複合テンソルデータの可視化と情報伝播
戸島悠貴古川徹生九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) マルチモードデータ(関係データ)は一般にテンソルとして表現される.テンソルデータの解析では,個々のモードについての解析のみならず,モード間の関係性も解析する必要がある.実際のデータ解析では,複数のテンソルデータが一部のモードを共有結合することでより大きなデータ複合体を形成することがしばしば生じる.この場合は複数のテンソルデータを跨いだモード間解析も必要となり,解析がさらに困難になる.本研究の目的は複合テンソルデータの全体像を把握する可視化法の開発である.本研究では複数のTensor SOMを結合したTensor SOM Networkを構築し,さらにTensor SOM間の情報伝播法を開発することで複合テンソルデータの可視化を実現した. 
(英) Multimode data (relational data) is generally expressed as a tensor. In the analysis of tensor data, not only analysis of individual modes but also relations between modes need to be analyzed. In actual data analysis, it is often the case that multiple tensor datasets are combined by sharing some modes to form a larger data complexe. In this case, inter-mode analysis across multiple tensor datasets is also required, making analysis more difficult. The purpose of this research is to develop a visualization method to grasp the overall image of complex tensor data. In this research, we constructed a Tensor SOM Network that combines multiple Tensor SOMs, and further we developed a information propagation method for the inter-mode visualization belonging to different tensor data.
キーワード (和) Tensor SOM / テンソル解析 / データ可視化 / / / / /  
(英) Tensor SOM / tensor analysis / data visualization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 424, NC2016-62, pp. 83-88, 2017年1月.
資料番号 NC2016-62 
発行日 2017-01-19 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC NLP  
開催期間 2017-01-26 - 2017-01-27 
開催地(和) 北九州学術研究都市 産学連携センター 
開催地(英) Kitakyushu Foundation for the Advanement of Ind. Sci. and Tech. 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化,一般 
テーマ(英) Implementation of Neuro Computing,Analysis and Modeling of Human Science, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2017-01-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Tensor SOM Networkによる複合テンソルデータの可視化と情報伝播 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Complex tensor data analysis by tensor SOM network and information propagation in the network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Tensor SOM / Tensor SOM  
キーワード(2)(和/英) テンソル解析 / tensor analysis  
キーワード(3)(和/英) データ可視化 / data visualization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸島 悠貴 / Yuki Toshima / トシマ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of technology (略称: kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 徹生 / Tetsuo Furukawa / フルカワ テツオ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of technology (略称: kyutech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-27 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2016-62 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.424 
ページ範囲 pp.83-88 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2017-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会