電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-27 10:00
マルチレイヤー・セルオートマトン・シミュレータの設計と応用
上川直紀梅尾博司阪電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) セルオートマトン(CA)はJ. von Neumannにより考案された並列計算モデルの一つであり, 現在では, 複雑系などの多くの分野で研究がなされている. CAはセルと呼ばれる有限状態オートマトンにより構成され, セルは自らと, 隣接するセルの内部状態という局所的な情報を元に, 自らの内部状態を遷移させる機能しか持たない. しかしながら, この局所的な相互作用がモデル全体に影響を及ぼし, CAは巨大で複雑な事象をシミュレートすることができるという特徴を持つ. 本研究では, CAのモデルの一つであるマルチレイヤー・セルオートマトン(ML-CA)のシミュレータの設計と応用について述べる. 
(英) A model of cellular automata (CA) is considered to be a well-studied non-linear model of complex systems in which an infinite one-dimensional array of finite state machines (cells) updates itself in a synchronous manner according to a uniform local rule. In this paper, we study a multi-layer CA (ML-CA) and show a design of ML-CA simulator and its application.
キーワード (和) セルオートマトン / マルチレイヤー / 一斉射撃問題 / 複雑系 / 並列アルゴリズム / / /  
(英) cellular automata / multi layer / firing squad synchronization problem / computational complexity / parallel algorithm / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 425, MSS2016-69, pp. 71-76, 2017年1月.
資料番号 MSS2016-69 
発行日 2017-01-19 (MSS, SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MSS SS  
開催期間 2017-01-26 - 2017-01-27 
開催地(和) 京都工芸繊維大学 60周年記念館 2階大セミナー室 
開催地(英) Kyoto Institute of Technology 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2017-01-MSS-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチレイヤー・セルオートマトン・シミュレータの設計と応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Design of Multi-layer Cellular Automata Simulator and Its Application 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) セルオートマトン / cellular automata  
キーワード(2)(和/英) マルチレイヤー / multi layer  
キーワード(3)(和/英) 一斉射撃問題 / firing squad synchronization problem  
キーワード(4)(和/英) 複雑系 / computational complexity  
キーワード(5)(和/英) 並列アルゴリズム / parallel algorithm  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上川 直紀 / Naoki Kamikawa / カミカワ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: Osaka Electro-Communication Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅尾 博司 / Hiroshi Umeo / ウメオ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: Osaka Electro-Communication Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-27 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-MSS2016-69,IEICE-SS2016-48 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.425(MSS), no.426(SS) 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MSS-2017-01-19,IEICE-SS-2017-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会