電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-26 15:25
半波整流器を持つEMDモデルの白色ノイズ解析
池田英彬青西 亨東工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 昆虫の初期視覚神経系の研究を基に複数の速度検知モデルが提案されている.本研究はその中でもHassenstein-Reichardt (HR)モデルとtwo-detector (2D)モデルに注目し,白色ノイズ解析により両モデルの速度検知器としての性能を比較する.これまで2Dモデルの定常応答を解析的に求めることは困難であった.しかし,本研究はrectified Gaussian distributionを用いることで2Dモデルの白色ノイズ解析を可能にした.加えて,ゆらぎに対する信号の割合(signal-to-fluctuation-noise ratio, SFNR)を用いて両モデルの性能を評価した.結果として,多くのパラメータで2DモデルのSFNRが優勢であり,また先行研究でしばしば無視されるSRDユニット(see Section 2.1.1)内の正負の信号の寄与の不釣合いが重要なパラメータであることが分かった. 
(英) Several motion-detection models have been proposed on the basis of insect visual system studies. We focus on the two models: the Hassenstein-Reichardt (HR) model and the two-detector (2D) model, and select the better one based on white-noise analysis. However, since it has been difficult to obtain the analytical solutions of the stationary responses of the 2D model, we use the rectified Gaussian distribution that allows us to analyze them. Additionally, model performances are evaluated using the signal-to-fluctuation-noise ratio (SFNR). We have found the 2D model gives the better SFNR performances in most cases, and the results confirm the importance of the imbalance of the two half-detectors in a SRD unit (see Section 2.1.1), which is sometimes overlooked.
キーワード (和) 動き検知 / 神経符号化 / 白色ノイズ解析 / Hassenstein-Reichardt モデル / Two-detector モデル / / /  
(英) Motion detection / Neural coding / White-noise analysis / Hassenstein-Reichardt model / Two-detector model / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 424, NC2016-51, pp. 19-24, 2017年1月.
資料番号 NC2016-51 
発行日 2017-01-19 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC NLP  
開催期間 2017-01-26 - 2017-01-27 
開催地(和) 北九州学術研究都市 産学連携センター 
開催地(英) Kitakyushu Foundation for the Advanement of Ind. Sci. and Tech. 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化,一般 
テーマ(英) Implementation of Neuro Computing,Analysis and Modeling of Human Science, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2017-01-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 半波整流器を持つEMDモデルの白色ノイズ解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) White Noise Analysis for the Correlation-type Elementary Motion Detectors with Half-wave Rectifiers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 動き検知 / Motion detection  
キーワード(2)(和/英) 神経符号化 / Neural coding  
キーワード(3)(和/英) 白色ノイズ解析 / White-noise analysis  
キーワード(4)(和/英) Hassenstein-Reichardt モデル / Hassenstein-Reichardt model  
キーワード(5)(和/英) Two-detector モデル / Two-detector model  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 英彬 / Hideaki Ikeda /
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 青西 亨 / Toru Aonishi /
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-26 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2016-51 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.424 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2017-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会