電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-26 13:10
パルス結合磁性体発振素子アレイとニューロモルフィックコンピューティングへの応用
中田一紀広島市大)・三浦佳二関西学院大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,ニューロモルフィックコンピューティングへの応用に向けて,位相振動子の新たな物理実装としてパルス結合磁性体発振素子アレイを提案する.まずはじめに,磁性体発振素子の動力学的特性と位相記述について説明する.次に,シミュレーションによって,静的シナプスと動的シナプスで相互に結合されたパルス結合磁性体発振素子アレイのシステムダイナミクスについて示す.その結果から,シナプスの相互作用に応じて,同期状態やクラスター状態,コヒーレント状態といった多様な協同現象を示すことが確認できる.さらに,そのような 協同現象のニューロモルフィックコンピューティングへの応用と動的シナプスの物理実装について議論する. 
(英) In this report, we present an array of pulse-coupled spin torque nano oscillators (STNOs) as a novel physical implementation of coupled phase oscillators for neuromorphic computing. First, we describe the dynamical properties of a fully pulse-coupled STNOs and explain their phase description. Next, we demonstrate the system dynamics of the pulse-coupled STNOs with both static and dynamic synapses through numerical simulations. Consequently, various cooperative phenomena, such as synchronous, clustered, and coherent states, can be observed depending on synaptic interactions among the STNOs. Finally, we discuss neuromorphic applications of such cooperative phenomena and possible implementation of dynamic synapse for the pulse-coupled STNOs.
キーワード (和) 磁性体発振素子 / 位相振動子 / 協同現象 / 同期状態 / クラスター状態 / コヒーレント状態 / 動的シナプス /  
(英) Spin torque nano oscillators (STNOs) / Coupled phase oscillators / Cooperative phenomena / Synchronous states / Clustered states / Coherent states / Dynamic synapses /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 423, NLP2016-103, pp. 37-42, 2017年1月.
資料番号 NLP2016-103 
発行日 2017-01-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC NLP  
開催期間 2017-01-26 - 2017-01-27 
開催地(和) 北九州学術研究都市 産学連携センター 
開催地(英) Kitakyushu Foundation for the Advanement of Ind. Sci. and Tech. 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化,一般 
テーマ(英) Implementation of Neuro Computing,Analysis and Modeling of Human Science, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2017-01-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パルス結合磁性体発振素子アレイとニューロモルフィックコンピューティングへの応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Array of Pulse-Coupled Spin Torque Nano Oscillators and Its Application to Neuromorphic Computing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 磁性体発振素子 / Spin torque nano oscillators (STNOs)  
キーワード(2)(和/英) 位相振動子 / Coupled phase oscillators  
キーワード(3)(和/英) 協同現象 / Cooperative phenomena  
キーワード(4)(和/英) 同期状態 / Synchronous states  
キーワード(5)(和/英) クラスター状態 / Clustered states  
キーワード(6)(和/英) コヒーレント状態 / Coherent states  
キーワード(7)(和/英) 動的シナプス / Dynamic synapses  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中田 一紀 / Kazuki Nakada / ナカダ カズキ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 佳二 / Keiji Miura / ミウラ ケイジ
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin Universiy (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-26 13:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2016-103 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.423 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2017-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会