電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-26 11:20
LabVIEW FPGA上でのカオスニューロンの実装化
橘 俊宏岡崎秀晃湘南工科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,FPGA (field-programmable gate array)など動的再構成可能な素子が注目を集めている.これらの半導体デバイスはプログラムすることで動作を変更することができること,動作させた場合には並列処理による高速な動作が可能であることが大きな特徴である.筆者らは,FPGA上にカオスニューロンを実装することで,高速かつ高精度な計算が実現できると考えた.これを実現するために,実装するカオスニューロンはFPGA実装に適するように,多項式近似や区分線形関数を用いた形に変形した. 
(英) In recent years, FPGA (field-programmable gate array) such as dynamically reconfigurable devices has attracted attention. These semiconductor devices can be changed in action by programming. Also, it features high-speed calculation by parallel processors. The authors think to possible high-speed and high-precision processing by implementing chaotic neurons on the FPGA. For this reason, chaotic neurons were transformed into a form using a polynomial approximation or piecewise linear function so as to be suitable for FPGA implementation. In this paper, we try to calculate fast and accurate by implementing chaotic neuron. Here we use FPGA of NI myRIO device for educational institutions developed by National Instrument (NI).
キーワード (和) カオスニューロン / FPGA / 区分的多項式 / 区分線形関数 / / / /  
(英) Chaotic neuron / FPGA / Piecewise polynomial / Piecewise linear function / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 423, NLP2016-101, pp. 25-30, 2017年1月.
資料番号 NLP2016-101 
発行日 2017-01-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NC NLP  
開催期間 2017-01-26 - 2017-01-27 
開催地(和) 北九州学術研究都市 産学連携センター 
開催地(英) Kitakyushu Foundation for the Advanement of Ind. Sci. and Tech. 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化,一般 
テーマ(英) Implementation of Neuro Computing,Analysis and Modeling of Human Science, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2017-01-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LabVIEW FPGA上でのカオスニューロンの実装化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On LabVIEW FPGA Implementation of Chaotic Neuron 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カオスニューロン / Chaotic neuron  
キーワード(2)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(3)(和/英) 区分的多項式 / Piecewise polynomial  
キーワード(4)(和/英) 区分線形関数 / Piecewise linear function  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橘 俊宏 / Toshihiro Tachibana / タチバナ トシヒロ
第1著者 所属(和/英) 湘南工科大学 (略称: 湘南工科大)
Shonan Institute of Technology (略称: Shonan Institute of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡崎 秀晃 / Hideaki Okazaki / オカザキ ヒデアキ
第2著者 所属(和/英) 湘南工科大学 (略称: 湘南工科大)
Shonan Institute of Technology (略称: Shonan Institute of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-26 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2016-101 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.423 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2017-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会