電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-02 13:40
平面バランのSパラメータ測定に関する一検討 ~ SOL法とミックスモードSパラメータ法の組み合わせとTRL法の比較 ~
須藤邦明・○松井章典埼玉工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 筆者らはバランの測定方法としてミックスモードSパラメータ法とSOL法を組み合わせた方法を提案している.
本報告では提案した測定方法とTRL法で3種類の平面バランを測定,比較を行った.
その結果,提案した測定方法とTRL法の測定結果はシミュレーション結果と傾向はよく一致した. 
(英) We propose a S-parameter measurement method of a balun in combination of mixed mode S-parameter method and SOL method.
This paper compares measured S-parameters of three planar baluns by proposed method with TRL method results.
The trends of measurement results on proposed method and TRL method agree with the simulation.
キーワード (和) 平面バラン / ミックスモードSパラメータ / Sパラメータ法 / SOL法 / TRL法 / / /  
(英) planar balun / mixed mode S-parameter / S-parameter method / SOL method / TRL method / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2016-12-02 - 2016-12-02 
開催地(和) 佐賀大学(AMT研究会) 
開催地(英) Saga Univ. (AMT) 
テーマ(和) 無線設備・アンテナシステム測定技術 
テーマ(英) Measurement Technique of Radio Equipment and Antenna Systems 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2016-12-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 平面バランのSパラメータ測定に関する一検討 
サブタイトル(和) SOL法とミックスモードSパラメータ法の組み合わせとTRL法の比較 
タイトル(英) A study on S-parameter measurement of planar balun 
サブタイトル(英) Comparison of mixed mode S-parameter method with SOL and TRL method 
キーワード(1)(和/英) 平面バラン / planar balun  
キーワード(2)(和/英) ミックスモードSパラメータ / mixed mode S-parameter  
キーワード(3)(和/英) Sパラメータ法 / S-parameter method  
キーワード(4)(和/英) SOL法 / SOL method  
キーワード(5)(和/英) TRL法 / TRL method  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 須藤 邦明 / Kuniaki Suto / ストウ クニアキ
第1著者 所属(和/英) 埼玉工業大学 (略称: 埼玉工大)
Saitama Institute of Technology (略称: Saitama Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 章典 / Akinori Matsui / マツイ アキノリ
第2著者 所属(和/英) 埼玉工業大学 (略称: 埼玉工大)
Saitama Institute of Technology (略称: Saitama Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-02 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会