電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-10-28 13:00
質感尺度を利用した物体のリテクスチャリング
山田善光鈴木航海平井経太堀内隆彦千葉大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 本稿では,質感尺度を利用することにより,画像内に存在する物体を直感的にリテクスチャリングするシステムを提案する.我々は,100枚のテクスチャ画像に対して,9つの質感尺度(R. Fleming, Journal of Vision 2013)を用いた主観評価実験を行なうことによって,質感尺度値が対応付けられたテクスチャデータベースを事前に構築する.提案するリテクスチャリングシステムでは,スマートフォンなどによって撮影された1枚の画像を入力とする.ユーザは,まず,入力画像中のターゲットオブジェクトを指定する.次に,ユーザが望む質感テクスチャを選択するため,ユーザインターフェース上に表示された9つの質感尺度値をシークバーで指定する.この操作により,データベースから最適なテクスチャ画像が探索され,指定されたオブジェクトにリテクスチャリングされる. 
(英) This Report presents an intuitive retexturing system for editing object surfaces in images interactively. For the intuitive retexturing, we apply nine perceptual quality indexes suggested by Fleming et al (Journal of Vision 2013). First, a user captures and selects an image. Second, an object region is extracted by Lazy Snapping which is an interactive image segmentation technique. Third, as to represent a target surface, the user set the perceptual quality parameters and preferred object materials. Then, based on the user settings, an optimal texture is selected from our material texture database. Finally, the user achieves a retextured object image by adopting the optimal texture.
キーワード (和) 質感尺度 / リテクスチャリング / 主観評価 / 材質操作 / 画像処理 / / /  
(英) Perceptual quality / Object retexturing / Visual experiment / Material editing / Image editing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 280, EID2016-5, pp. 1-4, 2016年10月.
資料番号 EID2016-5 
発行日 2016-10-21 (EID) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EID ITE-IDY ITE-HI ITE-3DIT IEE-OQD SID-JC  
開催期間 2016-10-28 - 2016-10-28 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg 
テーマ(和) 画像技術,視覚・画質関連,その他一般 
テーマ(英) Imaging Technology 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EID 
会議コード 2016-10-EID-IDY-HI-3DIT-OQD-JC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 質感尺度を利用した物体のリテクスチャリング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Object Surface Retexturing System using Perceptual Quality Indexes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 質感尺度 / Perceptual quality  
キーワード(2)(和/英) リテクスチャリング / Object retexturing  
キーワード(3)(和/英) 主観評価 / Visual experiment  
キーワード(4)(和/英) 材質操作 / Material editing  
キーワード(5)(和/英) 画像処理 / Image editing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 善光 / Yoshimitsu Yamada / ヤマダ ヨシミツ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 航海 / Wataru Suzuki / スズキ ワタル
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平井 経太 / Keita Hirai / ヒライ ケイタ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀内 隆彦 / Takahiko Horiuchi / ホリウチ タカヒコ
第4著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-10-28 13:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EID 
資料番号 IEICE-EID2016-5 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.280 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EID-2016-10-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会