電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-10-28 12:10
共同開発環境におけるコーディングスタイルの変更に関する調査
小倉直徒柗本真佑阪大)・畑 秀明奈良先端大)・楠本真二阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ソースコード内における,インデントの種類や演算子前後のスペースの有無,変数名の命名規則といった記法に関するルールを,コーディングスタイル(以下スタイル)と呼ぶ.スタイルはプログラムの本質に影響を与えないことから,正解/不正解のはっきりした問題ではなく,開発者ごとのプログラミング経験や文化が反映された一種の「好み」の問題であるといえる.しかしながら,複数の開発者が参加する共同開発環境では,その一貫性や統一作業が重要となる.本研究では,スタイル統一が容易な開発環境実現の予備調査として,共同開発環境におけるスタイルの実情を調査する.調査では4種類のOSSを対象として,ソフトウェア内でのスタイルの一致度を算出し,この値に基づいて4つの調査項目について議論する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) Java / コーディングスタイル / リポジトリマイニング / スタイルの不一致度 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 277, SS2016-35, pp. 103-108, 2016年10月.
資料番号 SS2016-35 
発行日 2016-10-20 (SS, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 DC SS  
開催期間 2016-10-27 - 2016-10-28 
開催地(和) 彦根勤労福祉会館(彦根市) 
開催地(英) Hikone Kinro-Fukushi Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ソフトウェアシステム, ネットワーク環境でのディペンダビリティ 
テーマ(英) Software System and Dependability on Network, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2016-10-DC-SS 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) 共同開発環境におけるコーディングスタイルの変更に関する調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Java /  
キーワード(2)(和/英) コーディングスタイル /  
キーワード(3)(和/英) リポジトリマイニング /  
キーワード(4)(和/英) スタイルの不一致度 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小倉 直徒 / Naoto Ogura / オグラ ナオト
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柗本 真佑 / Shinsuke Matsumoto / マツモト シンスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 畑 秀明 / Hideaki Hata / ハタ ヒデアキ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 楠本 真二 / Shinji Kusumoto /
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-10-28 12:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2016-35,IEICE-DC2016-37 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.277(SS), no.278(DC) 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2016-10-20,IEICE-DC-2016-10-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会