電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-10-28 09:30
多粒度コードクローン検出手法の提案
幸 佑亮肥後芳樹楠本真二阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 一般的に,コードクローンはソフトウェアの保守性を低下させる原因とされており,これまでに多くのコードクローン検出手法が提案されている.近年,大規模なソースコードの集合に対してコードクローン検出ツールを適用し,ライブラリの候補や修正漏れを検出する研究が行われている.既存のコードクローン検出手法は,ファイル単位やコード片単位など単一の粒度でのみコードクローンを検出している.検出対象の粒度が大きいほど,検出時間が短いが,検出可能なコードクローンが少なくなる.一方,検出対象の粒度が小さいほど,検出可能なコードクローンは多くなるが,検出時間が長い.そこで本研究では,粗粒度から細粒度へ段階的にコードクローンを検出する手法を提案する.段階的にコードクローンを検出する過程において,ある粒度でコードクローンとして検出されたコードをそれよりも細粒度なコードクローンの検出対象から除外していくことで,細粒度な検出手法と比較してより高速に検出できることを示した.また,粗粒度な検出手法と比較してより多くのコードクローンを検出できることを示した. 
(英)
キーワード (和) コードクローン / コードクローン検出ツール / 多粒度 / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 277, SS2016-29, pp. 67-72, 2016年10月.
資料番号 SS2016-29 
発行日 2016-10-20 (SS, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 DC SS  
開催期間 2016-10-27 - 2016-10-28 
開催地(和) 彦根勤労福祉会館(彦根市) 
開催地(英) Hikone Kinro-Fukushi Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ソフトウェアシステム, ネットワーク環境でのディペンダビリティ 
テーマ(英) Software System and Dependability on Network, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2016-10-DC-SS 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) 多粒度コードクローン検出手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コードクローン /  
キーワード(2)(和/英) コードクローン検出ツール /  
キーワード(3)(和/英) 多粒度 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 幸 佑亮 / / ユキ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 肥後 芳樹 / / ヒゴ ヨシキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 楠本 真二 / / クスモト シンジ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-10-28 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2016-29,IEICE-DC2016-31 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.277(SS), no.278(DC) 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2016-10-20,IEICE-DC-2016-10-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会