電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-10-28 13:00
直角三角形LPテストを用いた非線形回路の全解探索法
寺谷和輝山村清隆中大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 非線形回路のすべての解(直流動作点)を求める効率的なアルゴリズムを確立することは,信頼性の高い回路設計を行う上で重要な課題となる.本論文では,線形計画法を用いた非線形回路の新しい全解探索法を提案する.本手法では,非線形関数(指数関数)を直角三角形で囲むことにより非線形方程式を線形計画問題に置き換え,それに双対単体法を適用することにより,与えられた領域内に解が存在するか否かを判定する.この双対単体法を効率良く実行するために,制約式の数を増加させない適切な変数変換法と,タブローから不要となった制約式の情報を消去する方法を導入する.また,解の存在しうる領域を縮小させるLP縮小法を導入する.更に斜交座標系で直角三角形となるより小さな三角形を用いた方法についても検討を行う.本手法は直角三角形という「一つの不等式制約と二つの非負制約」で表される面積の小さい多角形を用いるため,効率が良い. 
(英) In the computer-aided design of electronic circuits, finding all solutions (DC operating points) of nonlinear circuits is an important problem to design a circuit with high reliability. In this paper, an efficient algorithm is proposed for finding all solutions of nonlinear circuits using linear programming. In the proposed algorithm, a system of nonlinear equations is transformed into a linear programming problem by surrounding the nonlinear functions (exponential functions) by right-angled triangles, and it is solved by the dual simplex method to check the non-existence of a solution in a given region. Various techniques that improve the computational efficiency of the algorithm are proposed. We also consider algorithms using smaller triangles that are right-angled triangles in the oblique coordinate systems.
キーワード (和) 非線形回路解析 / 回路シミュレーション / 線形計画法 / 非線形回路 / / / /  
(英) nonlinear circuit analysis / circuit simulation / linear programming / nonlinear circuit / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 272, NLP2016-81, pp. 91-96, 2016年10月.
資料番号 NLP2016-81 
発行日 2016-10-20 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS NLP  
開催期間 2016-10-27 - 2016-10-28 
開催地(和) 日立中央研究所 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2016-10-CAS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 直角三角形LPテストを用いた非線形回路の全解探索法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An algorithm for finding all DC solutions of nonlinear circuits using triangular LP tests 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非線形回路解析 / nonlinear circuit analysis  
キーワード(2)(和/英) 回路シミュレーション / circuit simulation  
キーワード(3)(和/英) 線形計画法 / linear programming  
キーワード(4)(和/英) 非線形回路 / nonlinear circuit  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺谷 和輝 / Kazuki Teraya /
第1著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山村 清隆 / Kiyotaka Yamamura /
第2著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-10-28 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-CAS2016-55,IEICE-NLP2016-81 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.271(CAS), no.272(NLP) 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2016-10-20,IEICE-NLP-2016-10-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会