電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-10-27 15:55
木文法に基づく圧縮XML文書に対するデータ値を考慮した直接更新手法
高山隆之介橋本健二関 浩之名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) XML文書の圧縮法の一つとして木文法に基づく手法が知られている.また,その手法による圧縮文書に対して解凍せずに更新を行う手法が提案されている.しかし,これらは文書に含まれるデータ値は考慮しておらず,更新箇所の指定にはXML文書の構造に関する条件のみしか利用することができなかった.本稿では,木文法を用いた既存の圧縮法および直接更新手法を拡張し,構造情報だけでなく,データ値の参照,およびそれらに依存した構造やデータ値の更新が可能な手法を提案する.また,実際のXML文書を用いて行った評価実験の結果について述べる. 
(英) A tree grammar based compression is known as one of the compression methods for XML documents. Also, methods for updating an XML document compressed by a tree grammar without decompressing the document have been proposed. However, these methods ignore data values included in the documents, and so we can use only conditions on structures of the XML documents to specify update positions. In this paper, we extend the existing compression method based on a tree grammar and the update method for compressed XML documents. Moreover, we propose a method for updating not only structure of the documents but also data values included in the documents depending on these values. To show the effectiveness of our proposed method, we give the experimental results conducted for benchmark XML documents.
キーワード (和) XML / 木オートマトン / 木文法 / 圧縮 / 更新 / / /  
(英) XML / tree automaton / tree grammar / compression / update / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 277, SS2016-27, pp. 55-60, 2016年10月.
資料番号 SS2016-27 
発行日 2016-10-20 (SS, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 DC SS  
開催期間 2016-10-27 - 2016-10-28 
開催地(和) 彦根勤労福祉会館(彦根市) 
開催地(英) Hikone Kinro-Fukushi Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ソフトウェアシステム, ネットワーク環境でのディペンダビリティ 
テーマ(英) Software System and Dependability on Network, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2016-10-DC-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 木文法に基づく圧縮XML文書に対するデータ値を考慮した直接更新手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Direct Update Method for XML Documents Including Data Values Compressed by Tree Grammars 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) XML / XML  
キーワード(2)(和/英) 木オートマトン / tree automaton  
キーワード(3)(和/英) 木文法 / tree grammar  
キーワード(4)(和/英) 圧縮 / compression  
キーワード(5)(和/英) 更新 / update  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高山 隆之介 / Ryunosuke Takayama / タカヤマ リュウノスケ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 健二 / Kenji Hashimoto / ハシモト ケンジ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 関 浩之 / Seki Hiroyuki / セキ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-10-27 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2016-27,IEICE-DC2016-29 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.277(SS), no.278(DC) 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2016-10-20,IEICE-DC-2016-10-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会