電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-10-27 13:15
PPM圧縮におけるブロック間バースト誤りに対応する訂正手法
室井拓也北神正人千葉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) PPM圧縮は現在最も高い圧縮率を持つデータ圧縮符号の1つである.データ圧縮技術はネットワーク通信やストレージに置いて必須の技術とされているが, 非圧縮データよりデータの破損に脆弱であるという問題がある.その為PPM圧縮においても符号に誤り訂正機能を付加する方法が提案されているものの信頼性という観点からいくつかの問題点が残されている. 本研究では,ブロック間バースト誤りが訂正できないという問題をパリティブロックを分割して適用することで解決し, 訂正率を向上させた。 
(英) PPM compression is one of the best compression method in compression ratio. Data compression method is essential in computer systems and communication systems. It has a problem that it is more vulnerable than uncompressed data. Therefore, error recovery methods in PPM compression have been proposed. But there are remaining problems in reliability. In this study, we solved the problem that conventional method can’t correct interblock burst error, by applying divided parity block, and increased recovery rate.
キーワード (和) データ圧縮 / PPM圧縮 / Static PPM / 誤り訂正 / / / /  
(英) Data compression / PPM compression / Static PPM / Error correction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 278, DC2016-23, pp. 19-24, 2016年10月.
資料番号 DC2016-23 
発行日 2016-10-20 (SS, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 DC SS  
開催期間 2016-10-27 - 2016-10-28 
開催地(和) 彦根勤労福祉会館(彦根市) 
開催地(英) Hikone Kinro-Fukushi Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ソフトウェアシステム, ネットワーク環境でのディペンダビリティ 
テーマ(英) Software System and Dependability on Network, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DC 
会議コード 2016-10-DC-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PPM圧縮におけるブロック間バースト誤りに対応する訂正手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Error Correction Method for Interblock Burst Error of PPM Compression 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) データ圧縮 / Data compression  
キーワード(2)(和/英) PPM圧縮 / PPM compression  
キーワード(3)(和/英) Static PPM / Static PPM  
キーワード(4)(和/英) 誤り訂正 / Error correction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 室井 拓也 / Takuya Muroi /
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北神 正人 / Masato Kitakami /
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-10-27 13:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 DC 
資料番号 IEICE-SS2016-21,IEICE-DC2016-23 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.277(SS), no.278(DC) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2016-10-20,IEICE-DC-2016-10-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会