電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-09-15 13:25
2つの状態の傾きと三角波ベース信号をもつスパイキングニューロンの回路実装
松岡祐介米子高専
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では2つの状態の傾きと三角波ベース信号をもつスパイキングニューロンについて考察する。状態の傾きは2種類あり、リセットごとに交互に変化する。ニューロンはパラメータの変化により非周期軌道や周期軌道を呈する。ダイナミクスを実現する回路モデルを提案し、回路実験により代表的な現象、概周期軌道、カオス軌道、周期軌道を確認した。 
(英) This report considers a spiking neuron having two slopes of the state and triangular base signal. The state has two kinds of the slope. The slopes change alternatively at every resetting. The neuron exhibits nonperiodic/periodic trajectory when the parameter varies. We propose a circuit model which realizes the dynamics and confirm typical phenomena, for example, quasi-periodic, chaos and periodic trajectory, in experiments.
キーワード (和) スパイキングニューロン / 分岐 / カオス / スパイク列 / / / /  
(英) Spiking neuron / Bifurcation / Chaos / Spike-train / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 215, NLP2016-59, pp. 79-82, 2016年9月.
資料番号 NLP2016-59 
発行日 2016-09-07 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2016-09-14 - 2016-09-15 
開催地(和) 甲南大学 
開催地(英) Konan Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2016-09-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2つの状態の傾きと三角波ベース信号をもつスパイキングニューロンの回路実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation circuit of a spiking neuron having two slopes of the state and triangular base signal 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スパイキングニューロン / Spiking neuron  
キーワード(2)(和/英) 分岐 / Bifurcation  
キーワード(3)(和/英) カオス / Chaos  
キーワード(4)(和/英) スパイク列 / Spike-train  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 祐介 / Yusuke Matsuoka / マツオカ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 米子工業高等専門学校 (略称: 米子高専)
National Institute of Technology, Yonago College (略称: NIT Yonago College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-09-15 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2016-59 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.215 
ページ範囲 pp.79-82 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2016-09-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会