電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-09-15 11:05
指定頂点の媒介中心性を最小にする辺挿入位置の高速探索法
難波俊行河野達生高橋規一岡山大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 媒介中心性はグラフにおける各頂点の重要度を表す指標である.故障や攻撃に対する頑健性の観点から,すべての頂点の媒介中心性は近い値をとることが望ましい.そこで与えられたグラフの頑健性を高める一つの方法として,少数の辺を適切な位置に挿入して媒介中心性の最大値を減少させることが考えられる.本稿では,与えられたグラフに1辺を挿入して指定頂点の媒介中心性を最小にする問題を考察し,最適な挿入位置を高速に探索するアルゴリズムを提案する.まず,任意の2頂点間の最短経路長と最短経路数が1辺の挿入によってどう変化するかを理論的に解析する.次に,その結果を用いて上述の問題に対するアルゴリズムを設計する.最後に,提案アルゴリズムの有効性をランダムグラフとスケールフリーグラフを用いた実験によって検証する. 
(英) Betweenness centrality is a measure that represents the importance of each vertex of a graph. From the viewpoint of the robustness against attacks and failures, it is desired that all vertices take similar values of the betweenness centrality. A simple way to increase the robustness of a given graph is to insert a small number of edges so that the largest betweenness centrality decreases as much as possible. In this paper, we consider the problem of finding an edge to be inserted in order to minimize the betweenness centrality of a specified vertex of a given graph. We first analyze theoretically how the number and length of the shortest paths between any pair of two vertices are affected by an edge insertion. We then design a fast algorithm for solving the problem mentioned above, by using the theoretical results. We finally examine the efficiency of the proposed algorithm by some experiments on random graphs and scale-free graphs.
キーワード (和) 複雑ネットワーク / 媒介中心性 / 頑健性 / 辺挿入 / / / /  
(英) complex network / betweenness centrality / robustness / edge insertion / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 215, NLP2016-56, pp. 63-68, 2016年9月.
資料番号 NLP2016-56 
発行日 2016-09-07 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2016-09-14 - 2016-09-15 
開催地(和) 甲南大学 
開催地(英) Konan Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2016-09-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 指定頂点の媒介中心性を最小にする辺挿入位置の高速探索法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Fast Method for Finding the Edge to be Inserted to Minimize Betweenness Centrality of a Specified Vertex 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 複雑ネットワーク / complex network  
キーワード(2)(和/英) 媒介中心性 / betweenness centrality  
キーワード(3)(和/英) 頑健性 / robustness  
キーワード(4)(和/英) 辺挿入 / edge insertion  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 難波 俊行 / Toshiyuki Namba / ナンバ トシユキ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 達生 / Tatsuki Kohno / コウノ タツキ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 規一 / Norikazu Takahashi / タカハシ ノリカズ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-09-15 11:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2016-56 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.215 
ページ範囲 pp.63-68 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2016-09-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会