電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-09-14 15:45
カオス写像の結合系におけるパターンダイナミクスを利用した認証システムの設計
田中眞太郎和田昌浩甲南大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,カオスの特徴を利用したカオス結合系のパターンダイナミクスを用いた認証システムの構築について提案する.カオス結合系のパターンダイナミクスは,自然界においての生成メカニズムの1つとして大変興味深いものであり,その特徴として,パラメータや初期値が同一であれば,同じパターンが生成されるという一意性がある.そこで,これらの性質と特徴を用いて,認証システムのフレームワークを提案し,アプリケーションを構築した.さらに,提案したシステムの統計的な分析と,システムの有用性についても言及する. 
(英) In this study, we propose a design of an authentication system using pattern dynamics on a network of coupled chaotic maps. Dynamics of pattern generation and its analysis on computer simulation are very interesting for the meanings of the natural phenomena. There is a feature of uniqueness which the same pattern is generated when the parameters and initial conditions are all the same. We show a framework of authentication system using the pattern dynamics and this feature. Then, we make an application as a software realized on a computer.
Furthermore, we carried out statistical analysis for our proposed system and showed validity of the system.
キーワード (和) カオス写像 / 結合系 / パターン生成 / 認証システム / / / /  
(英) Chaotic map / Coupled system / Pattern generation / Authentication / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 215, NLP2016-53, pp. 45-49, 2016年9月.
資料番号 NLP2016-53 
発行日 2016-09-07 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2016-09-14 - 2016-09-15 
開催地(和) 甲南大学 
開催地(英) Konan Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2016-09-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) カオス写像の結合系におけるパターンダイナミクスを利用した認証システムの設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of an Authentication System using Pattern Dynamics of Coupled Chaotic Maps 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カオス写像 / Chaotic map  
キーワード(2)(和/英) 結合系 / Coupled system  
キーワード(3)(和/英) パターン生成 / Pattern generation  
キーワード(4)(和/英) 認証システム / Authentication  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 眞太郎 / Shintaro Tanaka /
第1著者 所属(和/英) 甲南大学 (略称: 甲南大)
Konan University (略称: Konan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 昌浩 / Masahiro Wada /
第2著者 所属(和/英) 甲南大学 (略称: 甲南大)
Konan University (略称: Konan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-09-14 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2016-53 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.215 
ページ範囲 pp.45-49 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2016-09-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会