電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-09-14 13:25
多変数非線形時系列データからのネットワーク構築
中村知道兵庫県立大)・谷澤俊弘高知高専)・Michael SmallUWA
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では、多変数非線形時系列データからネットワークを構築する手法について紹介する。多変数時系列データをネットワーク化する方法として現在広く用いられている手法は、(1) 各時系列データをネットワークのノードとし、(2) 2つのデータの相互相関関数を計算し、(3) その値が設定された閾値を超えた場合、それらのデータを表わすノードを連結する、という3つの手順によって構成されている。相互相関関数は時間遅れを考慮し、2つのデータの時間変化の相似性を調べる統計量である。強い相似性がある場合は、両者に何らかの関係があることが考えられる。しかし、相似性が強くなかったとしても、両者に関係性がないとは限らない。このようなデータの関係性を正確に検証するには、決定論的力学系が必要である。多変数データ間の関係性をより正確に特定するため、我々は統計的な仮説検定を用いた時系列データの特徴分析法(サロゲートデータ法)であるsmall-shuffle surrogate (SSS) 法を用いたネットワーク構築法を提案する。本稿では、シミュレーションモデルを用いて既存方法の問題点を明らかにするとともに、実データに対して提案手法を適用した結果を示す。 
(英) We describe a method for constructing networks from multivariate nonlinear time series. To verify the connection between two signals, we apply a previously proposed and well-established small-shuffle surrogate (SSS) method, which can investigate correlation structures irrespective of whether the structures are linear or nonlinear. The network, which is constructed based on surrogate, indicates the intrinsic (essential) connectivity of the elements included in the system or the underlying (assumed) system. The method is demonstrated for numerical data sets generated by a known system and applied to experimental time series.
キーワード (和) 時系列解析 / サロゲート法 / 複雑ネットワーク / / / / /  
(英) Time series analysis / Surrogate method / Complex network / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 215, NLP2016-48, pp. 21-26, 2016年9月.
資料番号 NLP2016-48 
発行日 2016-09-07 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2016-09-14 - 2016-09-15 
開催地(和) 甲南大学 
開催地(英) Konan Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2016-09-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多変数非線形時系列データからのネットワーク構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Constructing networks from multivariate nonlinear time series 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 時系列解析 / Time series analysis  
キーワード(2)(和/英) サロゲート法 / Surrogate method  
キーワード(3)(和/英) 複雑ネットワーク / Complex network  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 知道 / Tomomichi Nakamura / ナカムラ トモミチ
第1著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷澤 俊弘 / Toshihiro Tanizawa / タニザワ トシヒロ
第2著者 所属(和/英) 高知工業高等専門学校 (略称: 高知高専)
Kochi National College of Technology (略称: KNCT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Michael Small / Michael Small /
第3著者 所属(和/英) The University of Western Australia (略称: UWA)
The University of Western Australia (略称: UWA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-09-14 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2016-48 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.215 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2016-09-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会