電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-22 15:50
11GHz帯屋外ストリートセルマイクロ環境におけるMIMOチャネル伝搬パラメータ特性
齋藤健太郎高田潤一東工大)・金 ミンソク新潟大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,増大し続ける移動通信分野の通信トラフィックを収容するため第5 世代移動通信システム(5G) に
関する研究開発が盛んに行われている.5G では周波数帯域の利用が期待できる10GHz 帯以上の高周波数帯無線の
利用が検討されているが,高周波数帯伝搬では,周囲の地面・壁面の凹凸等に起因する拡散散乱を受けやすくなると
考えられており,こららの伝搬メカニズムの解明やMIMO チャネルへの影響の明確化は急務となっている.本稿で
は上記問題を解明するため屋外ストリートマイクロセル環境において11GHz 帯MIMO チャネル測定を行った.測
定データよりRiMAX アルゴリズムを用いて主要到来波成分及び拡散波成分(Dense Multipath Component:DMC) の
伝搬パラメータ推定を行った.測定結果より,DMC ピーク電力は同周波数帯の屋内環境測定より約10dB 低くなる
事を示した.また,DMC の到来・出射角度広がりは屋内環境より大きく交差偏波電力比は約5dB 低くなる事を示し
た.今後はこれらの伝搬メカニズムの明確化を行い,またMIMO 通信品質への影響の明確化等を行う予定である. 
(英) Recently, the fifth-generation mobile communication system (5G) have been hot research topics to accommodate increasing mobile users' traffic. In 5G, although higher frequency bands above 10 GHz band are expected to be utilized for achieving wideband mobile communication, it is thought that diffuse scatterings of propagation waves would be more significant and it might affect MIMO transmission performance. In this paper, 11 GHz band MIMO channel measurements were conducted in an outdoor street micro-cell environment to clarify the issues. Propagation parameters of Specular Multipath Component and Dense Multipath Component (DMC) were estimated by RiMAX-based algorithm. The results showed that the DMC peak power was 10 dB lower than indoor environments. It also showed that the DMC angular spreads were large and the DMC Cross-polarization ratios (XPR) were 5dB lower comapred with indoor measurements. For future works, we will investigate the DMC's propagation mechanism, and then clarify the influence of DMCs on MIMO transmission performances.
キーワード (和) 高周波数帯電波伝搬 / MIMOチャネルモデル / ストリートマイクロセル環境 / Dense Multipath Component / 屋外伝搬 / 伝搬パラメータ推定 / /  
(英) Higher frequency band radio propagation / MIMO channel model / Street micro-cell / Dense Multipath Component / Outdoor propagation / propagation parameter estimation / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 142, AP2016-65, pp. 155-160, 2016年7月.
資料番号 AP2016-65 
発行日 2016-07-13 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SAT SANE  
開催期間 2016-07-20 - 2016-07-22 
開催地(和) 小樽マリーナ 
開催地(英) Otaru port marina 
テーマ(和) リモートセンシング,電波伝搬,一般, 衛星通信 
テーマ(英) Remote sensing, Radio propagation, Antennas and Propagation, Sattelite Communication 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2016-07-AP-SAT-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 11GHz帯屋外ストリートセルマイクロ環境におけるMIMOチャネル伝搬パラメータ特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 11GHz-band MIMO Channel Propagation Parameters Characteristics in an Outdoor Street Micro-Cell Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高周波数帯電波伝搬 / Higher frequency band radio propagation  
キーワード(2)(和/英) MIMOチャネルモデル / MIMO channel model  
キーワード(3)(和/英) ストリートマイクロセル環境 / Street micro-cell  
キーワード(4)(和/英) Dense Multipath Component / Dense Multipath Component  
キーワード(5)(和/英) 屋外伝搬 / Outdoor propagation  
キーワード(6)(和/英) 伝搬パラメータ推定 / propagation parameter estimation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 健太郎 / Kentaro Saito / サイトウ ケンタロウ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TiTech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 潤一 / Jun-ichi Takada / タカダ ジュンイチ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TiTech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 ミンソク / Minseok Kim / キム ミンソク
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-22 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2016-65 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.142 
ページ範囲 pp.155-160 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2016-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会