電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-22 10:20
Ka帯衛星回線の発雷時における交差偏波識別度変動の長期統計
前川泰之阪電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 1990年から2006年にかけて、大阪電気通信大学寝屋川局で通信衛星CS-3およびN-StarのKa帯ピーコン波(19.45GHz、右旋円偏波)の交差偏波識別度(XPD)を1秒間隔で測定したデータを用い、発雷時に得られたXPDと交差偏波位相の特徴と、1990~2006年の間の17年間にわたるそれらの発生頻度と長期変動特性について調査した。発雷時に測定されたXPDの急激な変動のいくつかは、局舎の南方10km付近で発生した対地雷撃の時刻と実際に一致することが確認された。発雷時のXPD急変時にはXPD値は減少して劣化が進むことが多く、主偏波に対する交差偏波位相は-90°に近づく傾向があることから、このときXPD劣化の原因と考えられる上空の氷晶が傾いた状態から水平に近い傾きの状態は急速に変化することが示唆された。各年の発雷によるXPD急変の発生頻度には周期5年程度の大きな年変動が存在することが示され、夏季における年毎の対流活動の差異が大きく関与しており、これらの長期統計は赤道域に起因する地球規模の気候変動の影響も受けていると考えられる。 
(英) Rapid changes in cross-polarization discrimination (XPD) of Ka-band satellite radio wave caused by thunder- storm events are presented using the beacon signal (19.45GHz, right-hand circular polarization) of CS-3 and N-Star observed at 1 sec interval in Osaka Electro-Communication University, Neyagawa, Osaka, from 1990 to 2006. Their yearly statistics and yearly variations are discussed using the co-polar and cross-polar signals received for the past 17 years of these observation periods. Some rapid changes are found to actually coincide with the cloud-to-ground lightning strokes which occurred on the south side of our earth station at the distance of about 10 km. At the moment of the rapid changes, Most of the observed data indicate decrease in XPD. Also, they show the tendencies that cross-polar phases approaches -90 deg after the rapid changes, indicating that canting angles of ice crystals possibly causing the depolarization changes quickly decrease toward the horizontal direction. The number of thunderstorm events and rapid changes in XPD shows large yearly variations in a time scale of about five years. These long-term yearly variations may be related to periodic cycles of summertime convective activities in Japan, probably caused by larger-scale climate change in the equatorial region.
キーワード (和) 衛星通信 / Ka帯 / 交差偏波識別度 / 交差偏波位相 / 発雷時 / 急変動 / 長期変動 /  
(英) Satellite communications / Ka-band / Cross-polarization discrimination / Cross-polar phase / Lightning discharge / Rapid changes / Long-term variation /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 142, AP2016-57, pp. 115-118, 2016年7月.
資料番号 AP2016-57 
発行日 2016-07-13 (AP), 2016-07-14 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SAT SANE  
開催期間 2016-07-20 - 2016-07-22 
開催地(和) 小樽マリーナ 
開催地(英) Otaru port marina 
テーマ(和) リモートセンシング,電波伝搬,一般, 衛星通信 
テーマ(英) Remote sensing, Radio propagation, Antennas and Propagation, Sattelite Communication 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2016-07-AP-SAT-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Ka帯衛星回線の発雷時における交差偏波識別度変動の長期統計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Long-term Statistics of Changes in Cross-Polarization Discrimination of Ka-band Satellite Communication Signals due to Thunderstorm 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 衛星通信 / Satellite communications  
キーワード(2)(和/英) Ka帯 / Ka-band  
キーワード(3)(和/英) 交差偏波識別度 / Cross-polarization discrimination  
キーワード(4)(和/英) 交差偏波位相 / Cross-polar phase  
キーワード(5)(和/英) 発雷時 / Lightning discharge  
キーワード(6)(和/英) 急変動 / Rapid changes  
キーワード(7)(和/英) 長期変動 / Long-term variation  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前川 泰之 / Yasuyuki Maekawa / マエカワ ヤスユキ
第1著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: Osaka Eletcro-Com. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-22 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2016-57,IEICE-SAT2016-23 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.142(AP), no.144(SAT) 
ページ範囲 pp.115-118(AP), pp.69-72(SAT) 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2016-07-13,IEICE-SAT-2016-07-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会