電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-22 10:55
Ku帯衛星回線の降雨減衰の長期統計と最近の傾向について
三浦秀美前川泰之阪電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 1988年から2016年にかけて大阪電気通信大学(大阪府寝屋川市)において28年間測定されたKu帯衛星電波の降雨減衰特性について各年の年間累積時間率分布を求めるとともに、28年間にわたる長期統計結果を算出し、ITU-R勧告による予測値等との比較検討を行った。以前に算出した2006年までの約20年間の降雨減衰の長期統計に関しては、同勧告による降雨強度0.01%を用いた予測値とよい一致が見られたのに対し、それ以降の最近の10年間を含めた28年間の長期統計の場合は、ITU-R勧告の降雨強度に基づく予測値をやや上回る結果が得られた。このことは、特に最近の10年間は夏季に発生する夕立や台風等の熱帯性降雨による降雨減衰の年間発生率が増加する傾向のあることと、主に夏季の降雨時の平均気温が1~2°程度上昇して雨域高さがさらに増す傾向のあることが原因と考えられる。従って、最近のこの様な気象状況を考慮した降雨減衰予測モデルの新たな検討が今後必要になるものと思われる。 
(英) The long-term rain attenuation statistics of cumulative time percentages are obtained from Ku band satellite signal observations conducted in Osaka Electro-Communication University, Neyagawa, Osaka, from 1988 to 2016, and compared with the prediction models based on the ITU-R Recommendations . Although the long-term statistics reported earlier for about 20 years up to 2006 were in very good agreement with the recent ITU-R predictions obtained from the 0.01% rainfall rate, those calculated newly for 28 years including the last ten years are found to be slightly larger than the ITU-R predictions. The increases of the cumulative time percentages may result from recent tendencies that the occurrence of rain attenuation due to tropical-type rainfall such as shower and typhoon increases in summer time, and that the average ground temperature at rain time becomes higher by 1-2°primarily in summer time. New prediction models which take into account recent climate change and meteorological conditions will be expected in the near future.
キーワード (和) 衛星通信 / Ku帯 / 降雨減衰 / 降雨強度 / 長期統計 / 予測モデル / /  
(英) Satellite communications / Ku-band / Rain attenuation / Rainfall rate / Long-term statistics / Prediction methods / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 144, SAT2016-24, pp. 73-76, 2016年7月.
資料番号 SAT2016-24 
発行日 2016-07-13 (AP), 2016-07-14 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SAT SANE  
開催期間 2016-07-20 - 2016-07-22 
開催地(和) 小樽マリーナ 
開催地(英) Otaru port marina 
テーマ(和) リモートセンシング,電波伝搬,一般, 衛星通信 
テーマ(英) Remote sensing, Radio propagation, Antennas and Propagation, Sattelite Communication 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2016-07-AP-SAT-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Ku帯衛星回線の降雨減衰の長期統計と最近の傾向について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Long-term Statistics of Rain Attenuation and Their Recent Trend in Ku-Band Satellite Communications Links 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 衛星通信 / Satellite communications  
キーワード(2)(和/英) Ku帯 / Ku-band  
キーワード(3)(和/英) 降雨減衰 / Rain attenuation  
キーワード(4)(和/英) 降雨強度 / Rainfall rate  
キーワード(5)(和/英) 長期統計 / Long-term statistics  
キーワード(6)(和/英) 予測モデル / Prediction methods  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 秀美 / Hidemi Miura / ミウラ ヒデミ
第1著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: Osaka Electro-Com. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前川 泰之 / Yasuyuki Maekawa / マエカワ ヤスユキ
第2著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: Osaka Electro-Com. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-22 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-AP2016-58,IEICE-SAT2016-24 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.142(AP), no.144(SAT) 
ページ範囲 pp.119-122(AP), pp.73-76(SAT) 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2016-07-13,IEICE-SAT-2016-07-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会