電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-21 14:25
左手系チョーク付きスリーブアンテナ
福嶋崇嗣道下尚文森下 久防衛大)・藤本直也日立国際電気
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) スリーブアンテナのチョークとして同軸ケーブルに取り付けられる構造の右手/左手系複合(CRLH)伝送線路を提案する.CRLH伝送線路の分散特性が700MHz付近で左手系となる様に設計した.また,チョークとして動作することを確認するために放射パターンと同軸ケーブル外部導体の電流分布を計算し,これらの特性を従来のスリーブアンテナと比較した.試作及び実験を行い,提案するCRLH伝送線路がチョークとして働いていることを確認した.内部導体とチョークの長さは585MHzにおいて,それぞれ0.12波長と0.05波長となった. 
(英) In this paper, the composite right/left-handed (CRLH) transmission line has been applied to a choke structure of the sleeve antenna. The dispersion relation of the CRLH transmission line is designed as the left-handed (LH) branch becomes at around 700 MHz. To verify the operation as the choke structure, radiation patterns and current distributions on the outer conductor of the coaxial cable are calculated. These characteristics are compared with those of the conventional sleeve antennas. The sleeve antenna with proposed CRLH transmission line has been fabricated and measured to verify the operation as the choke structure. The length of the inner conductor and the choke are 0.12 and 0.05 wavelength at 585 MHz, respectively.
キーワード (和) スリーブアンテナ / チョーク / 右手/左手系複合線路 / 漏れ電流 / / / /  
(英) Sleeve antenna / Choke / Composite Right/Left-Handed Transmission Line / Leakage current / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 142, AP2016-50, pp. 79-82, 2016年7月.
資料番号 AP2016-50 
発行日 2016-07-13 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SAT SANE  
開催期間 2016-07-20 - 2016-07-22 
開催地(和) 小樽マリーナ 
開催地(英) Otaru port marina 
テーマ(和) リモートセンシング,電波伝搬,一般, 衛星通信 
テーマ(英) Remote sensing, Radio propagation, Antennas and Propagation, Sattelite Communication 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2016-07-AP-SAT-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 左手系チョーク付きスリーブアンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Sleeve Antenna with Left-handed Choke Structure 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スリーブアンテナ / Sleeve antenna  
キーワード(2)(和/英) チョーク / Choke  
キーワード(3)(和/英) 右手/左手系複合線路 / Composite Right/Left-Handed Transmission Line  
キーワード(4)(和/英) 漏れ電流 / Leakage current  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福嶋 崇嗣 / Takatsugu Fukushima / フクシマ タカツグ
第1著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: National Defense Academy)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 道下 尚文 / Naobumi Michishita / ミチシタ ナオブミ
第2著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: National Defense Academy)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森下 久 / Hisashi Morishita / モリシタ ヒサシ
第3著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: National Defense Academy)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 直也 / Naoya Fujimoto /
第4著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Hitachi Kokusai Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-21 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2016-50 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.142 
ページ範囲 pp.79-82 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2016-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会